さあ、お待ちかね!

さあ、お待ちかね!
女性の皆様にとってあまり興味がわかない
クルマの話題がとうとうやってまいりました!

これは毎度おなじみの青龍号こと
ランボルギーニ・ムルシェラゴのリア・ビューです。
UFOみたいなオシリの左右の切れ込みに注目です。

実はこの部分、エンジンが熱くなりすぎると
ムニュ~ン、ムニュ~ンっていいながら
翼のように開くんです!

電動で翼を広げて内部の熱を逃がす…。
そんな無駄っぽいことを大真面目に考え
実現してしまうところがスーパーカーの
ばかばかしさというか夢というか、
とにかくスゴいところなんですね。

男性のほとんどはこの手のものを見ると
「おおっ!」と歓声をあげ、
目をキラキさせたハナタレガキに戻ります。

両手を広げチンポコを振り回しながら
「ぶ~ん!ゼロ戦!」等と叫んで走り回った
あの頃のワクワク感を思い出すわけです。

造る男、乗る男、見る男、全員が同罪です。
みんな平等に“チンポコフリッパー”なんです。

男は子供の頃から戦いの中に生き、
大人になっても傷だらけになって働き、
女性の皆様よりもはるかに短い人生を
全力疾走して死にます。

だから一瞬の煌きを
大切にしたいのだと思います。

「さあ、お待ちかね!」への16件のフィードバック

  1. エンジンが熱くなると熱を逃がすために、翼が開くっていうところが、驚きです!
    後ろ姿に貫禄を感じます。
    この車はとても美しい青色をしていますね。この車の載った子供向けの自動車の本を見て、既に憧れている子供たちが大勢いると思うと楽しいです。

  2. 先生、お車の登場、待ってました!
    ムルシェにそんな秘密があったとは、
    知りませんでした。(驚)

    私は・・・そのフリッパーの一員にはなれませんけど(爆)
    女でも車好きは、いるんですよ~!

    あぁー最近、オートマばっかり乗っているので
    久し振りに半クラの無いマニュアル車に乗って、
    どこかに行ってしまいたいです。(笑)

    この、お写真も、奥行きがあってステキです。
    それにムルシェの塗装は、良く見るとキラキラしていて
    色々な色が混ざっていて本当にキレイなんですよね。

    それにしても先生は・・本当に、お優しくって・・・
    だから、ここに集まる人達も、皆さん、思いやりに溢れている
    方達ばかりなんでしょうね。

  3. スーパーなクルマに乗っている人は、そのスーパーな音とスタイル、そしてスピードで周囲に夢を与える義務が発生します。
    センセイは勿論その義務を完遂されているのでしょうね!
    今日も安全運転で、夢を振りまいてくださいませ・・・
    そういえば、玄武号が機種変更とのこと。
    次は何?
    私の予想は・・・
    マセラッティ グラントゥリズモ S!

  4. んーー、札幌の街では雪道の関係もあり

    このようなスーパーカーが走ってるのを、見たこ

    とがないです。たまに見たら道外ナンバーです。

    ほんとに男性の人生は、仕事に生きて全力疾走で

    女性とは違いますね。つくづくそう思います。

    家庭画報の先生とイリスちゃん、素敵に写って

    ました!

  5. 「野村銭湯」?コーヒー風呂なの?おっしゃれ~!
    ちょっと、そこの奥さん!来て来て!混浴だわよっ!?
    まぁっ!“三助のおにぃさん(?)”身体鍛えてるわね!すってきぃぃ~!
    おばさん、ノボセちゃうじゃないのぉ~っほっほほぉ~!
    (↑誰か、止めてください…)

    お?青龍さん、全快されましたか?良かった良かった。

    そう!家庭画報!意外なところで先生の姿に出くわすと、
    朝青龍にまけないガッツポーズをする私であります(笑)
    私は、ビーグル君の診察場面の写真が好きですね~(^^)
    やっぱり、先生は、このお姿が抜群に光ります!
    デザイナー必読雑誌とも言われる「家庭画報」さん、ナイスで~す!!

    …良かった、アタシ…デザイン会社に勤めてて…(^^)v

  6. 宝石みたいにピカ★ピカ★ですね(^O^)/
    男子は本当に車が好きですよね~(笑)

    昔「スーパーカー消しゴム」が売ってて男子達が競い合って集めていたのを思い出しました♪
    たくさん持っていた子は いつも見せびらかしていてヒーロ扱いされていた気がします(笑)

    スーパーカーとは違いますがアメリカに住んでいた頃オープンカーに憧れていたメキシコの人が何かやっていて覗いたら3人位でノコギリで楽しそうに♪車の屋根を切ろうとしていました(^_^;)

    ・・・発想がスゴイ!(+o+)

  7. 私の彼も先生のブログを読んでいますが、
    先生の愛車の写真や話になると特に目を輝かせていますね。
    もうイイ大人だけど「カッコイイー!」なんて満面の笑みで言っております;
    でも本当にいつもピカピカにきれいで、車も嬉しいでしょうね~

  8. スーパーカー、子供の頃大好きでした。背中に大きく車のワッペンがついたデニムの上下を洋品店で買ってもらったときはもう天にも昇る気持ちでした。身長が伸びてサイズが合わなくなってもそのショートパンツを穿きたがる私を、母は殴って止めました。マッハゴーゴー!!!
    チンポコフリッパー・・いいですね。その言葉に弾む生命の鼓動を感じます。私はブライダルの仕事をしていますが、なんか最近の新郎さんは弱っちい人が多いです。もうマッチ棒のように細くて華奢で、女の子みたい。おとなしくて、いいのか悪いのかもはっきりしない。新婦さんの方がハキハキして、要求もはっきりしててやりがいがあります。もう、ちゃんとついてんのかどうか聞きたいくらいです。これじゃ『チンポ小フリッパー』ですよ。お昼休みにウィンナー食べてた方、ごめんなさいね。

  9. 私はスーパーカー、好きですよ♪全然詳しくないですけれど。。。
    ガルウィングを初めて見た時は、派手さにびっくりしましたが、凄くかっこよく思えました。
    まるで羽を広げる孔雀のように雄雄しく魅力的でした♪
    オスはこうでなくては!!私の中ではスーパーカーは男なんですよね~。

  10. 先生の愛車はいつ見ても素敵ですね☆☆☆

    うちの旦那も先生のブログ見てますが先生の愛車を見ては、凄い!!!凄すぎる!!!と、興奮しています。(チンポコ振り回すかのように)笑←はたしてふり回すほどあるか???

    なんせ、フェラーリ365に乗るのが夢らしいです(旦那)いまはフェラーリのおもちゃ眺めてニヤケてるかと思えば急に(-_-)私の顔を見て「どんだけ頑張ったら俺の給料で買えるんやろ~?」と引きつりながら言うてます(笑)まぁ~夢があるから頑張れる、何しか健康一番、夢が叶うように日々夫婦力合わせて頑張ろうと適当に話を流しております(笑)

    しかしうちの旦那,日曜日になるといもつ早朝、愛車をホイルのすみずみまで磨いております。

    嫁の私からすれば毎日仕事で疲れてるにもかかわらず

    日曜日ぐらいゆっくりすればいいのに~って思うんだけど、本人は幸せそうな顔して磨いてはります。
    夢が叶うまで先生のブログで愛車載せて下さいね。本人乗った気分で妄想してますから(笑)

  11. ピカピカでかっこいいですね!!
    少しでもスピードを出すためにそのような機能がついているなんてビックリです。
    今の愛車は普通の自転車ですがいつか運転してみたいものです。

    今さっき気づいたのですがどうやら大失敗をしてしまったようです。
    サインの件で封筒を送らせて頂いたのですが、どうやら昔病院のあった住所に送ってしまったようです…
    そのことで現在そこに住んでいる人とトラブルになったりなど先生に御迷惑をかけることになっていたら本当にすみません。

  12. 病院にいった時に必ずチラ見します(^○^)
    ショールームみたいですごいですよねっ♪
    なので、近づいて見ることはなんかできません。
    前の病院の時は入り口のすぐそばにあって、たまに先生をお見かけしたのですが、最近はお車の所でお見かけしません。きっとお忙しいんでしょうね♪

  13. 久々のコメントです。
    あ~なんて素敵な先生のお車。
    これをおかずにごはんが食べられます。

    私の居住地は、スーパーカー所有しているだけで住所・氏名・年齢・職業・家族構成まで知られてしまうド田舎なんですよ。
    お目にかかれる事などほぼ皆無。
    なので、女が口角泡飛ばしでエネルギッシュに車の話などしようものなら…ドン引きされるか煙たがられるのがオチ。
    でもでも車好きなんですぅ~!
    振り回すモノが無くてもフリッパー仲間になりたい!ま、ま、まぜてください…。
    で、悔しいのでA級ライセンス取ってやりました。(←だからなんだよと言われそう。)

    しかし、やはり車と男のコラボは最高潮にエロチック。世の男達よ!ガッチリ仕事してどんどん素敵な車を駆ってくださいませ。

  14. 詳しくないのですが先生の愛車が
    ここで紹介されると「良いなぁ」と
    溜め息モノです。
    スーパーカーは私のイメージでは「魅力的な
    女性」です。
    (バイクもそうなのですが)
    多くの男性が魅せられるのも何かフェロモン(?!)が出ているのだろうな?と思うのです。

    あ、家庭画報を買いに行かなくちゃ!!

  15. 友人の知り合いに某地方都市の神主さんがいます。
    数年前、彼は子供のころからの夢だった「真っ赤なフェラーリ」を手に入れたのですが周囲の冷たい視線に耐えかねて手放してしまったそうな。
    職業的にはミスマッチかもしれないけれど・・・ちょっと可哀想でもありますよね。

    銭湯「野村湯」っていいですね! たまにはのぼせて倒れるのもありってことでいきましょう(笑)。

  16. やっと今、病院業務が終了しました。
    今日のオペも難易度高かったですね。

    ここは小学生も閲覧するブログなので
    あまりすごい写真が載せられないのですが
    “コーヒーブレイク”のコーナーなので
    そんなの別に見なくてもいいですよね。

    皆様へのお返事です。

    >皆様

    生まれたままの姿で両手を広げ、
    そのまま滑らかに腰をグラインド。
    股間の回転が高速域に達すれば気分は零戦。
    心はたちまち雲の上、
    絶景かな日本晴れの富士山。
    有る人も無い人も天空を自由に飛び回り
    やがて腹筋ボッコボコ。
    というわけですね!

    ストレス溜まってるのかしら…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*