レッドテール・キャット!

レッドテールキャットのプクちゃんとは
二十二年くらいの付き合いです。

最初は手の親指くらいの小魚でしたが
現在は80センチを超えています。

野村獣医科Vセンターの地下一階につくられた
熱帯生物飼育フロアーの巨大水槽で
いつものんびり泳いでいるんですよ。

今回は真横から全身を撮ってみました。
ここまで均整のとれたプロポーションの
個体は滅多にいないと思います。

レッドなテールとキャットなおひげが
実にチャーミングですね!

「レッドテール・キャット!」への13件のフィードバック

  1. プクちゃんは大きく立派に成長しましたね。
    80センチとは、どこまで大きくなるんでしょうか?
    水の中での生活は気持ち良さそう♪

  2. プクちゃん、元気そうで何よりです!
    ロシア原潜のように巨大に成長中ですね~。
    ツートンカラーに惚れ惚れします・・・

  3. バレンタインデーにプクちゃんが入った袋を先生のお腹で温めた・・・そのお話を思い出しました。
    優雅でそして美しいですね。。

  4. ブクちゃん、赤っぽい色と白の紅白2層で、

    新年からおめでたいお魚くんですね!!

  5. 正月の番組内で、私の中での『最大の衝撃映像』は、
    プクちゃんの優雅・妖艶・可憐な佇まい(美人演歌歌手みたい?)でした。
    それにしても、想像以上に大きくてビックリしましたよ(@□@)!

    北海道の旭山動物園、アメリカのアニマルキングダム・パークに並んで、
    「生きてるうちに行ってみたい場所」なのが、先生の地下温室フロア!!

    「番組的なお宝」に関しては…ぶっちゃけ興味薄でしたが(笑)
    地下の場面は「お宝映像満載」で、嬉しかったですよ~。

    あ、武田ちゃんさん。昨日の。。。
    >「おめっちゃう」=名古屋弁で「照れちゃう。」だそうです。
    ↑ 名古屋に生まれて42年ですが…
      「聞いたことあれせんがやっ!!」(笑)

  6. 我が家のレッドテールキャットの「まみちゃん」(なぜ「まみちゃん」なのか???なのですが母が「この子は絶対まみちゃんって顔をしているから名前は「まみちゃん♪」って譲らなかったんです(笑))も最初は親指位の大きさでした(^O^)
    すくすく成長して15年たちます♪

    まみちゃんはお腹に大きく英語の『M』の様な黒い柄が入っていますがレッドテールキャットはみんな入っているのかなぁ???

    ※私もずっと名古屋ですが>「おめっちゃう」は『1度も聞いた事ないがね』♪(笑)

  7. reeさん!reeさぁーーーーん!!
    そうだったの!?…名古屋人だったのねっ!
    で…でら嬉しいがねっ(;▽;)!!

  8. (笑)私もカキコミを拝見させて頂き同じ名古屋で驚きました~~~!!!\(^o^)/
    先生を敬愛♪する者同士これからも よろしくお願い致しま~す(^^♪

  9. 初めてコメントさせて頂きます。
    プクちゃんは野村先生のファンの中では超有名ですよね。可愛いくて、きれいです~~
    ますます大きくなったら、プクちゃん専用のプールを是非作ってあげて下さいね。

  10. プクさん、スタイル抜群ですね!優雅なお髭のラインが美しいです~。ハリのあるお肌もプリップリですね!ペットの皆様の外見的な美しさって、絶対飼い主の愛情に比例すると思っています。造形的なことではないですよ。うちの犬も、雑種でしたが漆黒の毛並みが近所で評判でした!
    ・・名古屋~・・台湾ラーメン、好きです~。

  11. どぉ~しましょう。。。
    半年位前の、みのもんたの番組で、
    「〇〇県民カミングアウト!」する番組
    (番組名をド忘れしました)
    番組の中の、
    全国のSNACKのママシャンがちょこっとでるコ-ナ-で、
    「おめっちゃう=照れちゃう」を見た記憶があり、
    正月に、愉しく盛り上がったもので・・・・

    先生を笑わせたくて・・・・。

    番組放送後、
    ミノさんもお気に召したらしく、
    他の番組でも、
    使っておられたので
    言葉自体は、何処かの県にあるのでしょうと思います。

    違ってたのですか・・・。
    名古屋の皆様、
    申し訳ありません。

    間違いは失礼なので、
    削除しておきます。
    すみません。

  12. 皆様へのお返事です

    >皆様

    プクちゃんを褒めていただきまして
    誠に有難う御座います。

    彼は身体が大きくなりすぎたため
    病院の待合フロアーから地下温室に
    引っ越しました。

    昔からいらっしゃっていただいている
    飼い主さんたちから
    「プクちゃんはどうしたの?」と
    聞かれることが多いのですが

    そんなわけで
    元気にしていますので
    ご心配なさらないで下さいませ。

  13. 野村先生初めまして十数年前からの先生のファンです。先生の本を何度も何度も読み返しそのたびに元気をもらっています。寒さ厳しくなりますがくれぐれもお体ご自愛下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*