再生医療・開始しました

P2270848

以前より準備をしていた再生医療。

難病を対象に治療を開始し、

軌道に乗りました。

結論から申し上げますと

これは画期的な高度医療です。

経験豊富&早くて丁寧な私の外科を以てしても

困難~絶対に無理、、、な症例でさえ

驚くべき治療成果を叩き出しています。

しかも持ち前の器用さと神経質さが幸いして

技術的にも最初から最高精度が出ています。

P2270856

治療成功例も驚きの連続です。

例えば、、、

脊髄梗塞で両手両足がマヒしている犬が

再生幹細胞移植のみで立ち上がり歩けるようになりました。

これはスゴい事ですよ。

今回のプロジェクト。

機械も自前、

細胞培養も私自身が

当・野村獣医科VセンタービルC棟にある

細胞培養・専用室にて

最初から最後まで完全に自家完結で行っています。

P2270880

使用する再生幹細胞は

たった6回分を培養するのに14日もかかります。

開業以来、休日もとらず、酒も飲まず、子供もつくらず、

人間が必死になって両手に持とうとするものを沢山手放して

皆様の忠実な戦闘犬として戦い、時にはメディアの道化となり、

基本的人権すら無い状態でもガンガン働くストイックでタフな私が

今回もまた時給100円の奴隷のような報酬にも関わらず

丹精込めて、命を費やしながら培養している

ミクロの修理屋さんたちです。

P2270875

皆さんに言いたいことがあります。

医療はコンビニ商品とは違い、

料理の技術に似ています。

品質、技術、センスが重要なんです。

安さ=善、、、ではありません。

原価0円のウンコを1000円で食べるのと

原価9000円の江戸前寿司を10000円で食べるのと

どちらがお得ですか?

もちろん後者ですね。

しかも私の再生医療は

原価9000円の江戸前寿司を9010円で提供しようというのです。

P2270854

自己中心的な馬鹿ばかり生きている

この気持ち悪い時代に

正義の二文字を復活させたい。

そのエネルギーは、

現代人が失った

仁、義、礼、智、忠、信、孝、悌、、、。

これはかつて、

古の先人たちが愛すべきイヌたちに教えた

愛と誠の美徳です。

最先端高度医療を受けて

元気に回復する動物たちが一頭でも多くなればと願う

獣医師もとい、ケモノの医者・野村潤一郎の願いがそこにあります。

ご相談くださいませ。

P2270878

とうちゃん、

とうちゃん。

さいせいいりょう、すごいね。

おしごとが、おわったら

あちょんでくれる?

P3161041-2

病院の前の桜が咲く頃に

どこか遠くに行きたいね、オスカー。

P3301077

「再生医療・開始しました」への6件のフィードバック

  1. 今年の誕生日にも可愛い猫たちに囲まれ過ごせ、先生には感謝でいっぱいです。
    私全く先生のこと知らなかったので、最初に行った時は色々びっくりしちゃった!
    でもインドシアニングリーンの治療に出会えたし、今度は再生医療にも出会え本当に幸せ者です。
    きっと猫の神様が引き合わせてくれたと思っているの。
    これからもうちの子達をよろしくお願いします。

  2. 先生こんばんは。
    先日は愛犬の予防接種とヘルニアの薬の調合ありがとうございました。
    お陰様で食欲も回復し散歩でも元気に歩いています。
    「内科的治療が有効ならそれでいい」
    という言葉が凄く印象的でした。
    再生医療のお話も凄く興味深く、有意義なものでした。

    そうですね。
    寿司ネタの話ではありませんが、以前先輩が
    「原価100円の薬を600円で売るのが他の病院だけど、原価500円の薬を600円で売るのが野村流だ。」と。
    その精神をずっと続けてるなんて並大抵な事ではありません。
    愛犬の治療以外のお話も素晴らしく、勉強になる事ばかりです。

    高度な人生観なのに友達みたいな感覚を提供して下さる先生は最高ですね。
    でも無理をなさらずご自愛くださいませ。
    あ、桜並木の提灯のお話は笑えました!笑笑ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

  3. すごく愛情深くて人情もあって自分に厳しくて。だけど甘ったれた奴は許さない先生はまさに頼れるアニキです。本当に生きるか死ぬかのピンチの時には無条件に頼りたくなるアニキです。

  4. スズメのピヨが病気になったらといつも不安です。小さくて受けられる治療がごく限られているからです。鳥は長患いはしないと聞きますが、犬や猫なら治療しつつ長生きでいる病気でも放っておくしかない状況に遭遇したら悲しいです。このことを先生のお心の片隅に留めておいていただけたらありがたいです。再生医療、ますますのご発展をお祈りしています。

  5. 野村先生、先生はわたしのヒーローです!!

    7年前のある日、街の図書館でたまたま手にとった一冊の本の、先生の「あとがき」がわたしと愛犬の人生を大きく変えました。
    それは、犬に関する100問100答という著書のあとがきです。

    あの日、図書館で先生のあとがきを読んだ時、大の大人なのに、それも人前で、
    涙がボロボロとまりませんでした。

    先生の情熱、愛情に、ただただ共感し、心底感動いたしました。
    艱難辛苦の経験の数々に裏打ちされた豊かな心と優しさに、言葉をなくしました。

    いつか必ず、息子(愛犬11歳)を連れて先生に会いに行きたいと思っています。
    わたしが死ぬ前に、会いに行ってもいいですか??
    もちろん、きちんと診察で並びます。
    うちの子を、先生に抱き締めてやって欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*