お元気です!

NIK_3915-b

ブログ更新が

おろそかになってしまいまして

すみません。

だいじょうぶです、私は元気です。

年末年始から今に至るまで

重い病気の患者さんたちの手術が

立て込んでいまして

いやはや皆さんに頼りにされて

本当に私は幸せです。

再生医療の準備にもエネルギーを費やしました。

おかげさまで本日、

我が病院のC棟に細胞培養研究室

完成いたしました。

失われた肉体組織の再生

癌細胞に対しての攻撃を目的とする

最先端医療がはじまります。

外科や内科では限界のある疾患に対して有効です。

詳細は後ほどお伝えいたしますね。

というわけでした。

写真は十八年ぶりに輸入された

バブルリップの赤ちゃんです。

(学名アンフィロフス ラビアータス)

寒い冬は真っ赤な熱帯魚

暖かい気持ちになってくださいませ。

「お元気です!」への11件のフィードバック

  1. 再生医療の仕事で時間が取れませんでした。
    久しぶりに皆様にお返事です。

    >おがわこうじさま
    すいません。
    いまさらながら
    あけましておめでとうございます。

    >ラスティさま
    並べてある自慢のクルマに落下するシーンは
    私そのものでした。

    >マロンのパパさま
    多発性の椎間板ヘルニアにも
    著効します。

    >景々さま
    何もしないでじっとしていると
    病気の子たちのことが心配です。
    疲れていても仕事をしている方が精神的に楽なんです。

    >零央さま
    透析が必要なくらい重度の腎不全にも
    効果が出ています。

    >レオンナナラブさま
    御愛猫たちのために頑張ります。
    少し宿題にさせていただくこともあります。

    >ピヨ母さま
    ビタミンB12とB1を
    積極的に摂取してくださいませ。
    私はそれで元気になります。

    >質問さま
    個人的には犬たちが自分の命を懸けるほどに
    飼い主を尊敬しているならば、犬たちに見てもらいながら
    飼い主同士が素手で殺し合いをすればいいと思っています。
    チンポ丸出しで。

    >メグさま
    治る見込みが完全にゼロ%で
    酷い痛みや苦しみが24時間死ぬまで続く場合は
    早めにモルヒネの量を増やしてあげるのも
    悲しいでしょうが飼い主の務めです。
    天に召されるその瞬間は笑顔で見送るのも義務です。
    犬は死の意味を知りませんから飼い主が泣いていると
    心配しながら意識が遠のくことになるからです。
    ちなみに人間は閻魔大王様の審査の後、九割が地獄に堕ちますが
    犬族の場合は例外無くもれなく全員が天国に行く事になっています。
    犬族は生まれてから死ぬまで善のカタマリの生き物だからです。
    そしてふわふわの雲の上で痛みも苦しみも無い状態で
    ケンタッキーとかボーロとかおでんとか
    美味しいものを好きなだけ食べながら
    元気に楽しく暮らすことになっています。

  2. 初めて投稿します…勿論先生のファンです。20年近く前より先生の著書をBibleのようにして犬を飼っています。実は安楽死について思うところがあり、先生も本の中でふれてるところがありますが…今一度ブログで安楽死について書いて頂けると幸いです。今、隣にはもうすぐ16才になる瀕死のダックスが横たわっています…病院に対しては何も不満はなく担当の獣医師はとても熱心でよくしてくれます。こうして犬の最後を見届けるのは初めてではありませんが今回、炎症性乳癌になり急速に悪化しています。肺にも転移して呼吸もかなり苦しそうです、病院で安楽死の事を言いましたところうちでは安楽死はしませんと言われてしまいました。勿論私は安易に考えてはいません、未婚で子供ナシなので犬を我が子のように過ごしてきました。何件か他の病院に問いましたが思った通り診察歴がないのでが主な理由で断られました…病院の方針を把握していなかったと後悔しています。安易に考えている飼い主が多いのもわかっていますが、やはり安楽死に対しては難しい課題なのでしょうか?
    本当に首を絞めて逝かせてあげたいくらいです。
    ブログで題材にしてくれたら幸いです

  3. こんなところにすみません。
    昨日闘犬の噛ませ犬として被害にあった犬のテレビを見ました
    ショックを受けました。そこで日本にはないだろう・・と調べたところ
    土佐犬を、戦わせる大会や施設があることを知りました

    色々調べたらその人たちは土佐犬は皮膚が厚いから痛みをほとんど感じない。噛まれても痛くないんだと言っていました。動物愛護団体とかの犬か嫌がってるという意見は無知だとおっしゃっています。

    でもその施設の画像を見ると床が血で汚れていたり、口コミでは首から血が滴り落ちていて迫力がありましたとか書いてあります

    他にも土佐犬の飼い主さんのブログに「何度も言いますが、犬は痛みに対して我慢できません。
    どんな犬でも、尻尾を踏まれれば泣くものです。
    訓練でなんとかなるようなものではありません。」と書いてありました

    でも盲導犬は我慢しますよね?

    土佐犬は本当にあんなに噛み合っても痛みを感じにくいのでしょうか?
    そして「土佐犬は戦うために生まれてきた動物だから戦わせなかったら逆に言えば虐待にあたるということもいえます」ともブログに書いてありました。

    でも私にはどうしても納得がいきません。その人たちは土佐犬には詳しいかもしれないけど獣医さんほど知識はないので本当に土佐犬は痛みをそんなに感じてないのか知りたいのですがどうなのでしょうか?

    昨日の噛ませ犬としておもちゃにされていた犬の話と日本でも血が出たりしてまで戦わされてる犬の話を知って可哀想で仕方がありません。

  4. 本日も私の可愛いナナちゃんお世話になりました。前回の手術前に見つけた塊を当日ちゃんと私が伝えていれば一緒に手術をしてもらいナナちゃんも少しは楽だったかと気持ちが凹みましたが、過ぎたこと。来週の手術よろしくお願いします。
    お名前がわかりませんが、細い見習いの方にクシのことを聞いたら、突然でびっくりされ赤くなりながらも説明し、病院で買わせてもらい助かりました。
    あのクシはレオンがナナを舐めてくれるんだけど、レオンの鼻水がナナに付いてしまい、ガビガビになったところを手持ちのクシで綺麗にしていたんですが、細かいのが取れず先生のあのクシが欲しい!って探していたの。
    細い見習いの方に感謝いっぱいです。

    帰る前にシローさんのお食事タイムが見れて良かった!
    アロワナのお食事はバクバク食べて楽しい!
    普段はおちょぼ口みたいに見えるもんね。虫とかパクって食べちゃう大きなお口は飼い主しか見れないから、いつかそちらで見てみたいな!

    ふと、考えたの。多くの生き物を育てていて、餌のタイミング、お魚なら水のコンデション、排泄物の処理、爬虫類や両生類、虫さん達、みんなのお世話をしている先生はいつ眠るのかな?って。

    いつか、先生の1日って見てみたいな!

  5. もう1ヶ月以上腰痛で苦しんでいます。カワイイお魚さんのお姿に慰められました。私も動物さんになって野村先生に診ていただけたらよかったのに。

  6. 赤いバブルリップちゃん可愛い!
    くちびるがぷっくぷくで可愛いお魚さんですね!
    正面のお顔もいつか見せて欲しいな〜
    この子もいつか大きくなって先生にいっぱい懐くのね。
    雑誌などでしか見た事がないお魚さんたちが
    先生のお家にはたくさんいて羨ましいです。
    私もいつか猫たちが元気になったら大好きなチョコグラミーまた飼いたいな。

  7. 野村先生
    再生医療の件、期待しています。
    どうか数ある実験段階のものとは違い、
    時を戻せる、又は進行を食い止められる積極的な
    治療結果を、先生を切に必要としている子達の為に
    ご尽力下さい。よろしくお願い致します。

  8. 先生おはようございます。いよいよ再生医療が始まるのですね。
    愛犬の治療で再生医療の質問をした時に、熱い眼差しで意気込んでいた先生の姿を思い出したました。
    多くの動物たちを救ってあげて下さい!
    そしてとても可愛い目をした赤ちゃんですね。
    健やかな成長を願っています。
    遅くなりましたが、今年も愛犬共々よろしくお願い致します。

  9. アイアンマンのトニースタークと先生が顔もやることも似すぎていておどろきます。
    先生の方がはるかに先のオリジナルとはいえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*