端午の節句

DSCF2776

端午の節句と言えば兜でしょう。

これはオスカーのために用意したものです。

兜櫃(かぶとびつ)の藤花がキレイでしょ?

背面の小札(こざね)をとめる縅糸(おどしいと)も

紫色なんですよ。

こういうのはなかなかありません。

DSCF2773

五本骨の無地の扇子が

代々伝わる野村家の家紋です。

購入するときに

「ハーフのお子様ですか?」と

尋ねられてしまい困ってしまいました。

「私の息子はイヌなんですよ、私と同じように」

と答えました。

今度は人形屋さんが困っていましたが

快く注文を受けてくれました。

 

みなさま、良き休日を!

なお、野村獣医科Vセンターは

いつも通り年中無休ですので

ゴールデンウイーク中も

ずっと開いてます。

何かありましたら

遠慮なく御来院くださいませ。

「端午の節句」への3件のフィードバック

  1. 2010年の5月3日のコーヒーブレイクにも登場いたしましたね。
    オスカー君の初節句に新調されたということでした。
    あのときも感動しましたが、今回は、アップですので色合いや模様が鮮明でよりきれいに見えます。
    野村家の家紋のことや、店員さんとのやりとりも興味深いものでした。

    光陰矢のごとし。感慨深いです。

  2. 重みのある美しい兜ですね。
    藤の花の季節ですから、今の時期にぴったり。
    高貴な紫色の花は幻想的に描かれていて、美しいです。
    強くたくましく育つようにというオスカーくんへの想いが伝わってくるようです。

  3. 何とも強そうで繊細な兜ですね(^^)

    見てて惚れ惚れします。

    「私と同じように。」……先生の深い深い愛情が伝わって来ます。

    ゴールデンウィークも先生の鉄の城はフル稼働ですね。お身体には気を付けて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*