1トンの水槽

1t

ダイヤモンド・ポルカドット・スティングレイの

A太郎曰く

「近頃のA子はいつもそばにいて鬱陶しい」

対してA子はと言えば

「最近、A太郎がイライラしていてキライ」

等とカップル崩壊寸前の状況の中

先日とうとうA太郎がA子のお尻を

軽く咬んだ様子で

歯形をつけられたA子が

べそかき顔でご飯を食べていました。

実はこれは各々が大きく成長して

部屋が狭くなってしまったためなのですが

彼らにしてみれば解らないわけで

近頃、いつも顔が近い!

なんか腹が立つ!

と思ってしまうわけです。

というわけで

今回思い切って

水槽を巨大なものに換えました。

水量は1トンです。

水槽とアングル台を含めると

さらに重くなり車一台分くらいの重量になります。

工事はとても大変でした。

業者さん五人と

ポンプ室の操作をする私、計六人で

十時間くらいかかりました。

A太郎、広い水槽でバタフライやクロールで

さんざん力泳して汗を流し

ストレス発散できたせいか

今まで通りの優しい男の子に戻ったようです。

めでたしめでたし。

「1トンの水槽」への6件のフィードバック

  1. やはり飼育環境は大切なのですね。全ての動物に言えると思いますが、ここまで変わるんだな。と。

    これでのびのびと楽しく過ごせますね(^○^)

  2. こんばんは!
    仕事が終わったので
    今から地下温室の掃除に行きます。
    その前に皆様へのお返事です。

    >風太さま
    A子はくいしんぼです、人間の女性と同じ。

    >うさこさま
    A太郎のすさまじいクロールは必見です。

    >麗央さま
    男の子は一人冒険の旅に出たい習性があります。

    >ひろこさま
    地下温室のポンプ室操作は一次大戦中の潜水艦の様相です。

  3. ふむふむ、な~るほど、そちらはそのような状況になっていたのですね。
    またしてもドカーンと一発大きなお仕事をなさいましたね、先生。
    かわいくてかわいくて仕方ないお気持ちは抑えることができなかったのですね。
    先生にとっては当然ってとこでしょうか。。

  4. 野村先生お疲れ様です。

    人間と一緒ですね、好き同士でも、くっつきすぎはケンカの素とは。
    魚や、動物にもそんな現象が見られるのは、本当に面白いです。

    しかし、女の子のお尻を噛みつくいたずらはちょっと(><)

    野村先生は、沢山可愛らしい動物を飼っていらっしゃるのですね。

    先日、テレビで拝見したマツカサトカゲもあんな可愛い表情だとは知らず、びっくりしました。

    愛情こめて大切に育てているから、可愛らしいお顔をされているんですね、きっと☆

  5. 狭い部屋だとストレスがありますから、広いお部屋に引っ越してエイたちも快適ですね。
    かなり巨大な水槽の設置、お疲れ様でした。
    エイたちも幸せですね。

  6. A子、ゴハン独り占めしてたからバチが当たったんだよね、キット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*