パトロール報告

P1150021

1月14日、

午前から降り始めた爆弾降雪により

街は大混乱の様相を呈していたため、

2件の手術を終え、病院業務終了した後に

水陸両用水難救助艇・アンフィレンジャー三号を発進させ

パトロールおよび救助活動に出動致しました。

P1140008

今回のルートは都内から

埼玉県北部に至る

述べ150キロの幹線道路及び裏路地でした。

活動時間は午後7時から

翌朝5時までの約10時間。

各所でスリップによる事故が多発し、

乗り捨てられた自家用車が道をふさぎ、

自転車のおじさんがすっころび、

イヌは喜び庭駆け回り、

猫はコタツで丸くなる有様でした。

P1150012

主だった救助は

中央分離帯でスタックして

後続車の進路を妨げている

2トントラックの牽引など

過去20年の前例にもれず

人間の皆さんばかりで

動物のレスキューはゼロでした。

これまでの救助活動において

報酬を要求したことはありませんが

今回はなぜかティッシュ一箱をいただきました。

ありがとうございました。

以上報告終わり。

「パトロール報告」への10件のフィードバック

  1. あけましておめでとうございます

    アンフィレンジャーっ(丿><)丿!

    だいすき(ToT)

    寒い中せんせい  レンジャーなのに

    私はホントに・・(;_;)

    どうしても アンフィレンジャー  憧れです

    ひさしぶりに コメント してしまいました
    失礼いたしましたっ

    野村先生  尊敬しています☆

  2.  野村先生、救助活動お疲れ様でございました(__)

    動物たちのレスキューが無かったのはある意味良かったですね。

    それにしても野村先生カッコ良すぎです!!

  3. 野村先生の活動を見て、「人はパンのみにて生きるにあらず」
    という言葉を思い出しました。

    人は、本来迷惑をかけ合いながら、そして助け合いながら生きて行く
    動物なんですよね。
    最近は、それさえも忘れ去られてしまってるようで寂しい限りですが、
    野村先生の活動は、生半可な気持ちではできないし
    誰でもできる事ではないので、本当に頭が下がります。

    手術の後でさぞお疲れだと思いますが、
    きっと先生の心は晴れやかなんだと思います。

  4. 救助活動お疲れ様でした。
    大変な雪でしたから、助けてもらったかたは、さぞかし有りがたかったことと思います。
    私も雪かきをしました。
    去年のブログにあったような、雪だるまをつくる余力はありませんでした。

  5. 業務終了後10時間以上、お疲れ様でした。それにしてもティッシュですか~。

  6. 本当に力強いお車です。
    長時間、この足場の中おつかれさまでした。
    裏路地まで見て下さるお心遣いに感謝です。
    大雪を目の当たりにし、自然科学への興味が
    更に強まった気がします。

  7. こんな天気の日に、装備もなく外でウロウロしている人間を動物たちは笑ってるでしょうね・・・
    私もいつもの3倍の時間をかけて通勤してましたケド。

  8. メディアに出始めた20年前と比べると、金銭面の規模が
    極端に違いますが、言動に変化が無いのは脱帽です。押忍。

  9. 先生、救助活動お疲れさまでした!
    大きな事件も無かったようで、一安心ですね。

    結局、積雪10センチで大騒ぎなのはヒトだけなのでしょうね。
    イヌ、ネコはじめ 動物たちは四輪駆動ですし!(笑)

    まだまだ寒さが続くようです。
    先生も、お風邪など召されませぬよう・・・

  10. 先生おはようございます。

    パトロールお疲れ様でしたo(^o^)o(^o^)o

    動物達のレスキューが無かったのは逆に良かったですね。

    正義の味方、ジュンチャンマン参上!

    困った人を助けてカッコよく去っていく…

    憧れます\(^^)/

    我が家の愛犬マロンも雪のなかを元気に走り回っていました(^ー^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*