ダイヤモンドポルカ

DSCF0377

DSCF0373

去年の年始にご紹介いたしました

ダイヤモンドポルカドットスティングレィ、A太郎&A子です。

彼らは野生の両親から生まれた人工繁殖一代目で

よく見かけるマンチャデオーロやノーマルポルカなどの

交雑個体ではありません。

そのためややデリケートで育ちにくい可能性もありましたが

25トンの大型濾過槽で水質をバッチリ安定させ

幼魚の段階から栄養バランスの優れた人工飼料に慣れさせたところ

なんのトラブルも無くすくすく育ち続けています。

現在の全長は五十センチ、

盤の大きさはLPレコードよりも大きくなりました。

体表のキズはもとより尾やヒレの欠損も無く、

健康的に分厚く発達した胸部や太くて逞しい尾は

見ていてほれぼれいたします。

ペアとしての相性も抜群ですから

エイ飼育でありがちな咬みつきあいも無縁です。

現在の500リットル水槽が狭くなったので

近々に1トンの新居を新設いたします。

もしかしたら再来年あたりには子エイが誕生するかもしれません。

たのしみですね!

「ダイヤモンドポルカ」への4件のフィードバック

  1. おはようございます!
    今日も元気いっぱいです。
    みなさまへのお返事でございます。

    >マロンのパパさま
    うまくいけば三か月に一度、
    一匹~五匹くらい生まれるらしいのですが
    母親の肉体がボロボロにならない程度に
    頑張ってもらおうと思っています。

    >赤城マヤさま
    おとぎの国からやって来た私には
    この世がワンダーです。
    悲しくて苦しくて楽しくなっちゃいます。
    だから時々エイになって
    ゆるゆるふわふわ泳ぎます。

    >麗央さま
    実はエイ=サメです。
    サメはおバカさんと思われていますが
    実際はそんなことはなく利口です。
    このエイたちもまた知能が高く
    そのあたりからじんわりした可愛さがにじみ出て
    異形と知性のハーモニーをかなでます。

  2. この方達大好きです。
    なんて愛らしいのでしょうか。
    本当に可愛らしい。感動です!
    生体環境への配慮など、
    事細かに先生の繊細さがよく現れていて、
    損傷なしの健康体、素晴しいです。

  3. この世のものとは思えない美しさですね。
    野村先生の存在自体が浮世離れしていて
    夢の世界からやってきた人みたいなイメージがあるから
    一緒に暮らしている生き物たちもみんな雰囲気が似ています。

  4. 先生こんにちは。

    A 太郎とA子ちゃん、大きくなりましたね(^^)

    模様と愛らしい目が何とも可愛いですねd=(^o^)=b

    お子様が産まれた場合、一度にどれくらい誕生するのでしょうか?

    沢山産まれたら大家族で賑やかになりますね(^^)v

    私も楽しみにしてます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*