我が名はオスカー・PC版

dobermann

以前にも掲載いたしました

ちょいと余興で描き描きいたしました

DOBERMANNで御座います。

今回はスクエアフォーマットにリサイズしています。

PCは直線引きや彩色がとても楽ですね。

しかしながら私的かつ第三者的に見直してみた場合

クリーン&スッキリしているものの

何か足りないというか満腹感に欠ける気がします。

うん、やはり手書きの方がずっとあたたかい。

私はやっぱりアナログが好きです。

そもそも生命体は神経回路も構造体も

全てアナログなんですよ。

デジタルを完全否定したりしませんが

ある程度の精神的距離感は保っておくべきです。

二進法のリズムに思考回路が麻痺&単純化してしまい、

人生における合理主義の追求=生物感の欠落…という

無味乾燥なスパイラルに陥ってしまう人が多い様子。

そんなつまらない男になるくらいなら死んだ方がましですよ。

いつも感じていたいのは血と汗の匂い、そして心に花束。

痛くても苦しくても悲しくても悔しくても問題ありません、

それは全て栄養の如きもの、

非効率なプロセスは無駄ではなく力です。

生きている間は己の生命を実感していたいですね。

なんちゃって。

あ、それともうひとつ。

ドーベルマンの綴りは

DOBERMANではなくDOBERMANNです。

世界中が間違っています。

「我が名はオスカー・PC版」への10件のフィードバック

  1. とてもシャープで洒落た絵だと思います。

    手書きの温かみのある絵から、こんな風な絵まで描けるところが才能と器用さを感じて、感心してしまいます。

    先生の描かれる絵をまた楽しみにしています。

  2. ハリウッドに出てきそうな絵ですね(“⌒∇⌒”)

    手先が器用な人はこういった絵のセンスも抜群なんでしょうね。

    ちょっと悪そうな感じも良いですね(*^O^*)

  3. 先生の絵、やわらかくて繊細で面白くて大好きです!
    心に花束っていい言葉ですね~~☆
    自分の心に何の花が咲いているのかな?っと考えると
    心が綺麗になったような気がします。

    正確すぎて、単純化してしまいそうですね。
    予測不可能でハプニング続出の方が、笑えて面白いかも?!

  4. わたあめさま
    うっかりしてました(笑)
    なおしときました~!

  5. このまマグカップやTシャツにプリントアウトしたいです!!
    アナログとはまた違ったかっこよさ…!クールなカンジがとても好きです♪

    アナログの温かさはいいですよね
    私も大好きです

  6. 初めてのコメント失礼いたします。
    ドーベルマン、私も大好きな犬種です。
    飼ってるのはバリバリの雑種ですけど^^;(おまけに捨て犬)

    ドーベルマンを飼うのって憧れますけど、
    やっぱり安易に手出しはできない犬種ですね。
    飼い方間違えるとお互い不幸になりますから、、、。

    私もどちらかと言えばアナログ人間ですが、
    この絵もかっこよくて素敵ですよ。いやほんと^-^

  7. 女の子のドーベルマンに見えるのは私だけ?

    どうでもいいですが、
    デジタルの世界は、「1か0の羅列」でお願いします。
    「ONかOFF」でもいいです。

  8. パソコンで描いてもお上手ですね。
    いろんな野村先生が見れて楽しい!

  9. とってもかっこいいドーベルマンですね。ボスって感じがします。
    けっこう生々しくて、熱い息づかいも感じます。
    エロティックなような。
    血と汗のにおいとはちがうと、怒られるかも、ですが、女性の生々しい匂いややわらかさもアナログですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*