我が名はオスカー

oscar

こんちは!

四代目ドーベルマンの

野村オスカーです。

 

これはおいらが赤ん坊だった頃に

とうちゃんが描いた「オスカー完成図」らしい。

強く元気に育ってほしいと願いをこめたという。

 

それにしてもマジかよ?

筋肉バリバリすぎないか?

そして胸にまかれているクサリは何?

知性のカケラすら感じられないんですけど。

 

おっかねえなあ。

これじゃあもろにアブないイヌだよう…。

 

おいらまだ若イヌだけど

最終的にはこんなになっちゃうの~?

大丈夫なのかおいら。

っつーか、とうちゃん、またふざけてんだろ?

 

とうちゃん、あれ?またいない。

とうちゃーん、どこ行っちゃったんだよー?

とうちゃんってばー!

じゃまたね!

「我が名はオスカー」への6件のフィードバック

  1. 実際に見るとかなりこの絵に近い感じがします。
    世の中ガリガリのドーベルマンばかりですが
    オスカー君を見るとこれが本物なんだなと
    いつも思います。

  2. 野村先生は、かわいすぎるオスカー赤ちゃんを横目に、願いがむくむく、右手がさらさら動いちゃって、ムフフになっていたら、すごいオスカーくんの絵が完成したのでしょうか。
    オスカー君の心配ぶりがかわいい。

  3. 筋肉が隆々としていますね。

    イヌのサラブレットと呼ばれるだけあって、ドーベルマンの理想ですね。

    それにしても物凄い筋肉!!

    先生のオスカー君に対する期待感が凄く伝わってきます。

  4. 筋骨隆々とはまさにこのことですね…!!
    実際にいたら卒倒しそうです汗

    今野村先生監修の「動物でみる45の性格」をみています♪
    新刊の予定もきけてかなりワクワクしています笑

  5. 実物のほうが知性がある顔をしていますけど、
    赤ちゃんのときはこんなふうだったのかしら。
    ここまでムキムキにする父ちゃんの計画は進行中
    なのでは。。。

  6. オスカーくんへの期待大きいね、まぁ~ぼちぼちいきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*