野村獣医

P4291356

「野村獣医」と呼ばれますが

実を言いますと「獣医」と呼び捨てにするのは

差別用語になります。

正しくは「獣医師」ですね。

そもそも他人の職業を「〇〇屋」と言い切っては

いけないことになっています。

「さん」を付けて「〇〇屋さん」はセーフです。

これにならって「獣医さん」はオーケー。

嘆かわしいことに天下の大手新聞の記事でも

間違っていることが多いので驚いてしまいます。

私の場合はキャラ的にアレなので

街中で「獣医!」とか言われれば

「なんだよクソガキ!」と返すことが可能ですが

世の中の獣医さんたちの場合、

これについては軽くムカついているものの

そんなことを言うと叩かれるので

我慢しているみたいですよ。

いちおうプロの執筆業もやっていますので

正しい言葉を知っていただきたく思い、

日本語講座・動物業界編、という感じで

ああそうなんだ的な豆知識の御提供でございました。

まあ、本当のことを言うと個人的には

どうでもいいと思っているんですけれどね。

一番重要なのは言葉の美しさよりも

心のあたたかさですから。

P5230091_edited-1

こんちは!四代目ドーベルマンの

野村オスカーです!

ついでというかオマケというか

おいらも日本語を考える・動物編をやっちゃうよ!

おいらたち犬族の呼び方についてだよ。

みなさんは誰かが「そのワンちゃんが~」なんて

言ってるのを聞いて違和感を感じたことはありませんか?

特に動物業界の人がお客と話す際に

これを使うとなんだか気味が悪いよね。

にこやかな仮面ののぞき穴から

欲望の眼光がギラギラしている…みたいな

人間の二面性を垣間見ているような

不安定な気持ちにならないかな?

とうちゃんの場合、

文章の場合は「イヌ」と表現しているらしい。

この表記はアカデミックで自然科学者的でもあり

無恥な無知人間の考える「犬=犬畜生」の概念を

連想することが少ないからなんだってさ。

とうちゃん曰く

「わんちゃん」だと逆に興味も愛もなさそう

「わんこ」はなんかノーメィク主義のロハス若妻っぽい

「犬」は事務的で思い入れが感じられない

「ドッグ」はぺったんこな顔してるくせに外国かぶれ…。

だから「イヌ」が一番である…だって。

会話の中では「犬」と言っているように

聞こえてしまうのが困りものだけれど

犬族に十分に敬意を感じつつ

頭の中で「イヌ」と念じながら発音すれば

周囲の人たちは「犬」ではなく「イヌ」と認識するという。

…うーん、おいおい、

ちょっとむずかしいんじゃねーのか、とうちゃん!

とーうーちゃーん!

あれ?どこいっちゃったんだよー!

じゃまたね!

「野村獣医」への12件のフィードバック

  1. 先生!
    先日の講演会おつかれさまでした。
    自分もちょうど非番だったので行こうと思っていたのですが
    先生のマシンたちみたいにどこにでも瞬間移動できないので
    地図を見てあきらめてしまいました。
    さっき病院の前を通りかかったので先生いるかなと思って
    ガレージを覗いたんですがもしかして赤いやつをつかったんですね。
    窓ガラスやフロントにマッハで走った形跡が、、、
    先生おつかれさまでした!

  2. 私もわんちゃんと言っていました。(汗)
    なんだか犬って言うと冷たい感じで、ペットは身分が下のような気がして使えなくて、
    散歩中のイヌを発見すると、「わんちゃんだ~!かわいいね~!」っと
    子供に連発・・・。小2の男の子もわんちゃん!にゃんこ!っと言うので、
    私が、正しく言わないとだめかな?なんて思っていたところで、
    オスカー君に教えてもらってよかったよ~☆
    私もフェレットを飼っていた時、「あれは、いたち!」って冷たく言われて、
    さびしい気持ちになったから、犬もイヌも言い方が大事なんですね。
    なんだかもやもやしていたので、分かってよかったです~!

  3. いるのにイヌとはこれいかに、つまらないコメントですいません。

  4. お医者さんを呼び捨てにする方はいないと思いますけど、知らないで使っている方はいるんでしょうね。

    ワンコとかワンちゃんは、私もよく使っていました。
    これからはイヌ。。と念じて呼んでみます。

    ここではいろいろ勉強になります。いろいろなお話をありがとうございます。

    先生の写真もステキです。オスカー君のあどけない顔も見ていて心が洗われますよ。

  5. 獣医師の野村先生こんにちは!
    オスカー君とダブルで超アップ、うれしいなったら、うれしいな、らん。
    日本語には気をつけまーす。
    わんちゃんとかたまに言ってましたし、近頃彼らに赤ちゃん言葉になったり、いじくりこんにゃく的な心で接しがちな自分がいましめられました。私、ヤバかったです。きりっと接しましょう。

  6. 初めまして!
    杉並区在住のさやかと申します。

    日曜日のテレビを拝見させて頂きました!!
    昔、某フジテレビの番組に出演していらした頃よりマッチョになられて、一瞬野村先生だとは気付きませんでした><
    相変わらず素敵ですね^^

    野村先生がテレビでおっしゃっていた

    “30歳から45歳まで記憶がないくらい働けばこうなる”

    というお言葉。
    心に強く響きました。
    自分はまだまだ全然頑張れてないと、改めて痛感致しました。

    実は将来の夢を実現する為に、10月末で今の職場を退職する事になっておりまして、現在転職活動中です。
    悪条件(未経験・年齢)からか応募しても面接すらしてもらいない日々が続き、少々気落ちしておりましたが、野村先生のお言葉に勇気を頂けました!

    素晴らしいお言葉、ありがとうございました!!

  7. 先生こんばんは。

    友達からテレビに出ていたことを言われ、ガックシ・・・でした。

    言葉は色々な意味があって、使い方によっては尊敬したり、けなす原因になったり・・・

    私も「ワンちゃん」や「ワンコ」と言ってしまいます。

    相手にとって気分を害さなければOKと思ってしまいますが、改めて考えると意外とそういった部分はファジーになっていたのに気づきます。

    最近では親しい人には「私の愛犬」や、「ウチのマロン」と使っています。。。

    う~ん・・・難しいですね・・・

    オスカー君!お父さんに聞いてみて~!!

  8. 獣医さん、獣医師、ノムラセンセ・・・
    わんちゃん、ワンコ、犬、、イヌ・・・

    英語なら、「Dr」と「dog」だけで済まされてしまいそうですが
    日本語は、いろんな表現の仕方がありますよね。
    面白くもあり、難しくもある!
    相手がどう受け止めるか、考えつつ 言葉を発していかないといけませんね。

    それにしても、今朝TVに出演なさったんですか!
    ・・・見逃した。(泣)

  9. 野村先生こんにちは
    テレビ観ました!
    アンフィレンジャーが映ったので
    「まさか野村先生か⁉」と 思ったらそうでした~♡
    オスカーちゃんが 出ていて
    感動しました♡♡♡

  10. 先生TV出演されていたんですか…知らずに見れなかったのが非常に
    残念でした・・・泣 今度出演なさる時は是非とも教えてくださいね!
    先生の出演とても楽しみにしています♪

    言葉って難しいですよね…私ペットって言葉があんまり好きじゃないです
    なんだかモノみたいなカンジがしてしまって冷たいというか…

    海外ではコンパニオンアニマルともいうらしいですがあんまりシックリ
    来ないし…何かいい呼び方はないかなぁ…と日々思っています

  11. 今朝のテレビ見ました!
    かっこよかったです。
    アンフィレンジャーで海を行く先生が見れて感激でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*