マツカサトカゲ

banana

岩のお家、おがくずのベッドで

すやすやと眠っている岩石のような生き物くん。

この人はオーストラリアの

トラキドサウルスというアガマ科のトカゲです。

特徴的なのでご存知の方も多いと思います。

日本ではマツカサトカゲと呼ばれていますね。

写真では頭を並べて二匹いるように

見えますが実は一匹です。

身体を折り曲げ、頭そっくりの丸い尾っぽを

外に出しているのです。

こうしていれば敵に襲われたとき

急所を攻撃される確率が

二分の一になるわけです。

ニューギニアの原住民の人たちはこの種を

“猛毒のある双頭の化け物”と恐れていますが

もちろんそんなのは勘違いで

大変におとなしくて人に良くなれる

可愛らしい生物です。

嫌なことをされても咬んだりしません。

大きく口を開けて“青いベロ”を出し

それを見た相手がひるんだ隙に

トコトコ歩いて去っていくだけです。

ちなみに左側が本物の頭部です。

よく見ると額に“第三の眼”がありますね。

これは体温調節に関与する感覚器官です。

雑食性で果物や昆虫、お肉に至るまで

何でも食べますから飼育するにあたって

エサの確保に悩むことはありません。

名前はbananaちゃんと申します。

二十年以上昔、初めて私のところに来た時に

最初に餌付いた食べ物が

黄色く熟れたバナナだったからです。

「マツカサトカゲ」への9件のフィードバック

  1. 過酷な一日が終わり、
    風呂に入ってさっぱりしたところです。
    みなさまへのお返事で御座います。

    >ひろこさま
    野生動物は飼育されていても
    人工繁殖個体であっても
    やはり野生なんです。

    >マロンのパパさま
    全長は40センチほどです。
    雑食なのは彼らの故郷に
    食料が乏しいせいです。

    >プリンさま
    十年は人の暮らし
    百年は歴史の移り変わり
    千年は一瞬の光の矢、で御座います。

    >ゆうこさま
    ウロコはとても硬いのですが
    一枚一枚が重なり合って
    自由なポーズが可能です。

    >UIKOさま
    学名はトラキドサウルスと申します。
    オーストラリアに生きる生物は
    特徴的なものが多いですね。

    >こなつさま
    青いベロは初めて見ると
    きっとドキッ!っとします。
    でも平和主義なんですよ。

    >mariさま
    “よしもとばなな”先生のブログで
    私の著書が褒められるとは思いませんでした。
    感無量で御座います!!!

    >麗央さま
    日本でよく見るトカゲは
    カナヘビか日本トカゲですね。
    意外と頭が良くてよく慣れますよ。

    ではみなさま。
    今日も良き一日を!

  2. こういう珍しい子を臆することなく、育てられる感性は、獣医さんとしても野村先生が、実に長けている方なのだと感じております。
    ひとえにトカゲといっても様々なのですね。
    うちの庭にも、毎年トカゲさんが遊びにいらっしゃるようで…
    今年も悲鳴を上げてしまいました。ごめんなさいっ。

  3.  マツカサとはよく言ったものですね!

     bananaちゃん…
    何年か前に、作家のよしもとばななさんが、野村先生の著作を絶賛されている文を読んだのを思い出しました。サイトの日記だったような。
     こんなに頭が良くて面白い文を書く人が作家でなくてよかった!という内容でした(^^)

  4. まつぼっくりが二つ置いてあるのかな?
    夫婦のとかげちゃんが仲良く並んで顔を出しているのかな?
    っと思ったら、しっぽだったんですね!!(びっくり)
    しかも、青いベロ!!すごい~~~!!
    先生のブログで知る事ばかりなので、動物図鑑みたいな気がします☆
    bananaちゃんかわいい!!

  5. マツカサトカゲ、初めてお目にかかりました!
    私の知らない素敵な生き物がまだまだたくさんいるなあ・・・

  6. いっけんかたそうな皮ふそして体に見えるのに体やわらかいのですね、
    こんなかっこうで寝れるなんて。

  7. 20年ですか…!!私よりも年上ですね!!
    本当に2匹いると思いました・・・なんとも可愛らしい

    ツチノコのようにも見えてしまいました

  8. 長い家族歴ですね。大切に、大切に育てられたのですね。

    私は初めて拝見しましたが、最初写真を見た時に両方手と腕だと思いました(笑)全長はどれくらいあるのでしょうか?本人も考えて(?)防御しながら生きているのを見ると野生の臭いがしますね。

    雑食で何でも食べてしまうのは、生息地に食べ物が豊富にあるからなのでしょうか?それとも、この種の特長なのでしょうか?

    興味は尽きません。

  9. 二十年以上前から先生のおうちにいるなんて、すごいですね。
    それに、トカゲなのに果物も食べるなんて、哺乳類みたい。
    急所を攻撃される確率ですか。
    やっぱり、野生動物はすごいですね。先生のおうちには敵がいないのに、そんなところもかわいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*