レッドテールキャット!

「これがこうなる!」シリーズ

第五弾はレッドテールキャットです。

先ずはこちらの写真から。

p1

一代目レッドテールキャットのプクちゃんです。

シミひとつない世界一の美しさ。

私の誇り、温室の王様。

稚魚のころから一生懸命育てました。

全長90センチ、25年も生きたんですよ。

死んだときは本当に悲しかった…。

で、プクちゃんの後継者はこの人、

ジャーン!

プクジローです!

0歳、全長7センチ~!L1000854_edited-1

また最初からやりなおしだ~。

そしてこれが現在のプクジロー。

1歳半、全長50センチに!

DSC08388

先代のプクちゃんに比べると

まだまだ迫力がありません。

はやく大きくなあれ~、

もっともっと大きく大きくなあれ~!

ダンプカーよりも大きく育て!

そして僕を背中に乗せて

君のふるさとに連れて行っておくれ、

遠い遠い夢のような南の国に!

「レッドテールキャット!」への12件のフィードバック

  1. プクちゃん。やっぱり、、
    待合室にいなくなってから、もしや・・・
    とは思ってたましたけど。

    行く度に綺麗だな~って鑑賞させてもらって、
    写メも(勝手に)撮らせてもらったりしてました(スミマセン)
    ご冥福をお祈りします。

  2. みなさまへお返事です。

    >みなさま

    心あたたまる優しいコメント
    真に有難う御座います。
    プクジローは少々気難しい性格で
    やや手を焼いておりますが
    いつの日かきっと先代のプクのように
    雄々しく逞しく育ってくれると思います。
    ご期待くださいませ。

  3. 赤ちゃんのプクジロー君は、小さくてひょうきんで楽しげに見えます。
    一年半でずいぶん大きくなるものですねぇ。
    プクちゃんみたいにきっと立派な温室の王様になりますよ。
    成長途中の写真をまた見せていただくのを楽しみにしています。

  4. 最近、更新が多くなったおかげで色々な興味深い動物達を見る機会が増えてすごく嬉しいです。なかでも、野村潤一郎という一見扱いずらそうな動物にはとても興味がありますね。というか、興味が止まらないですね。

  5. プクジローくん、順調に育ってますね!

    先代の伝説的な美しさを目指し、また一から二人三鰭 頑張ってください!

  6. 一歳半で50センチ、それだけで私はびっくりしています。

  7.  野村先生こんにちは☆
    プクジロー君のお口とひげが凄く可愛いです♪
    なんだか癒されました(*^_^*)

  8. 先生の御著書でも度々登場なされた
    プクちゃんですね♪本当に立派な体つき・・・25年も生きたのですか
    本当にすごいですね・・・!

    プクジロー君もプクちゃんに負けない強い子に
    育ってほしいですね☆

  9. 先生こんにちは。
    プクちゃんと25年ですか!楽しく素晴らしい時間を過ごしたのですね。綺麗に育つんですね。本当に素晴らしいです。
    プクジロー君の正面から見た愛らしい口がたまらなく可愛いと思うのは私だけでしょうか・・・?
    背中に乗って南の国・・・夢が膨らみますね。

  10. 先生は何に対しても真剣で
    何をやっても上手だし
    優しさと夢があります。
    世の中に先生みたいな人が
    ふえればいいのにといつもおもいます。

  11. あんまりにきれいで長生きすると、うっとりして妄想しちゃいそうですね。背中に乗ったら気持ちよさそう。
    25年って長い年月ですね。

  12. 先生こんばんは。
    プクちゃんの御姿、威風堂々ですね!写真でもかなりの迫力が伝わります。
    25年生きたなんて、すごい…。
    プクジローくんは、まだあどけなさが残る感じで可愛いですね(o^^o)
    0歳の頃の写真、見た瞬間あまりの可愛さに笑顔になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*