ダイヤモンドポルカ (其の弐)

R0011193

温室に来てまだ二週間も経っていないのに

なんかすごい懐いてます。

私の姿を見ると走って来るんですよ。

ふにゅふにゅした小さい体で

なんとまあいじらしい。

食欲はものすごいですね。

あげるだけ食べてしまいます。

お腹のふくらみをご覧ください、

太ってポッコリ、

ひょうたんみたいになってます。

成長も早いです。

一回り大きくなってます。

さすが軟骨魚類。

左が男の子、右が女の子です。

以前飼っていたエイは栄太郎でしたので

今回はA太郎&A子と名付けました。

かわいいな、かわいいな!

大きく育つといいな!

「ダイヤモンドポルカ (其の弐)」への9件のフィードバック

  1. 昨日、温室にまた新しい生命体が
    やって来たのですが
    なんとも幼く頼りなさげな子なので
    新しい環境で怖がっていないかな、とか
    変な格好でどこかに引っかかっていないかな、とか
    心配になってしまい、
    書斎と温室を行ったり来たりしているうちに
    眠れなくなってしまいました…。
    で、今、動物アトラスなんかを
    眺めながら夜更かししています。

    みなさまへの
    お返事で御座います。

    >めたぽんさま
    ムラサメモンガラ!素敵ですね!
    懐いているんですね。
    メタポンさんに飼われて幸せ者です。

    >マロンのパパさま
    こちらこそよろしく御願いいたします。
    末永くご愛顧くださいませ。
    ちなみにエイの目の横の穴は噴水孔で
    ここから水を吸い、
    腹側の鰓孔から排水して呼吸しています。
    多くのサメも同様の呼吸器構造をしています。

    >プリンさま
    今回引き受けた番組は
    朝の子供番組なのですが
    五日連続の放送になります。
    ちゃんと決まったらご報告いたしますね。

    >takさま
    野生の親からの人工繁殖個体なので
    成長速度はとても速い様子です。
    性成熟まで三年以上と言われていますが
    一年程度で大人になった例もあると聞きます。

    >うさこさま
    おしりが大きくなって
    ひょうたん島のようになっています。
    ちなみにウンチはカンナ屑のような形をしています。
    腸の内側に栄養吸収を効率的にするための
    螺旋弁という構造があるためです。

    >ゆうこさま
    軟骨魚類は古代魚なのですが
    なかなかどうしてお利口さんです。
    服を着替えても認識しますから
    顔を覚えている様子です。
    先ほど友人が来た際に非常に怯えていましたので
    人間なら誰でもよいというわけではなさそうです。

    >☆E さま
    淡水エイ飼育はエキセントリックな様相ですが
    愛好家の間では浸透しつつあります。
    エイに限らず生き物と仲良くなるコツはやはり
    驚かせないことと
    美味しいものをあげることに尽きるようです。

    >麗央さま
    淡水エイの飼育成功のコツは水質の維持です。
    pH、電導率、硬度、アンモニア、亜硝酸、硝酸、
    溶存酸素、温度などを適正に調整することによって
    健康で人なつっこい個体に育ちます。

    皆様へのお返事を書いていたら
    何となく気が済みました。
    明日の手術の予習をして
    もう一度三階の入院フロアーと
    地下の温室の見回りをしたら
    睡眠をとることにします。

  2. A太郎君、A子さんがまさに先生を注目して、可愛いです☆

    普通じゃ飼育出来ない様な生物を育てていける凄さ、野村先生ならではですね。

  3. 野村先生こんにちは♪

    ポコポコしているのはお腹なのですね☆
    もう懐かれてしまっているなんて(+o+)
    野村先生は神がかり的です!

  4. 姿を見つけると近寄ってくるなんて、、カワユイ。

    体の色も少し違うんですね。

  5. 本当にかわいいですねぇ。
    特に目元が愛らしいです。
    水玉模様もとてもキレイに出ていますね。
    沢山食べてひょうたん腹なんですか。(笑)
    食欲があるのは健康な証拠ですから、良かったです。
    いつもながら楽しくなるような名前をつけられたんですね。
    今回のお写真で姿がとてもよくわかりました。

  6. これはまた、水玉もようがオシャレな、カワイコちゃん!
    まぁるいお腹が、ぷみぷみしててカワイイですね!

    早く二人が成長して
    グランパ.ノムラになった暁には
    水槽じゅうが、水玉もようで あふれかえるのでしょうか。

    いゃあ、楽しみですね!

  7. こんな御顔をしてるんですね♪
    とってもプクっとしてて人懐こそうで可愛いです!!!!

    もう懐いてるんですか!!流石先生です^^

    A太郎くんにA子ちゃん大きく育ちますように!!!!

    先日TV取材を受けたんですか!!!!なんという番組で
    いつオンエアなのか・・・是非とも教えてほしいです><

  8. 初めまして。先生の本を最近知り、感銘を受け読みあさっている者です。ここのコーヒーブレイクに辿り着き、コメントをさせて頂きます。これからも宜しくお願い致します。

    エイが古代魚とは知りませんでした。しかも飼育出来るなんて・・・。お腹はこんなところにあるんですね。愛らしい目も最高です。

    無事に大きく育つといいですね!名前もGOODです!!

  9. ポンポコリンのひょうたんおなか、可愛いですね!!!
    我が家のムラサメモンガラも、なつきまくりの食いしん坊で丸々してます笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*