ダイヤモンドポルカ

DSC02993

WCB1(野生の両親を持つ人工繁殖一代目個体)

の男の子と女の子です。

年末に手に入れました。

エイの飼育は十五年ぶりですので

緊張しています。

水質に非常に敏感な彼らのために

水量8トンの巨大濾過槽に首まで浸かりながら

炉材の一部を500キロほど交換しました。

睡眠時間を削り28時間もかかりました。

彼らは今、野村獣医化Vセンター地下一階の

熱帯生物飼育研究温室で

元気に泳ぎ回っています。

エイは体内受精を行う卵胎生の古代魚です。

数年後には沢山の赤ちゃんを

産んでくれることと思います。

たのしみですね!

「ダイヤモンドポルカ」への6件のフィードバック

  1. おはようございます!
    今日も一日がんばりましょう! 

    みなさまへのお返事です。

    >プリンさま
    この成長のはやさだと
    来年くらいに子を産むかもしれません。

    >麗央さま
    哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類…。
    色んな生き物たちがいますよ。
    これからもちょこまかと紹介いたします。

    >ゆうこさま
    死ぬまで飼うのは当たり前ですが
    新しい命の誕生はさらに嬉しい経験になります。

    >うさこさま
    PH、硬度、その他、
    目に見えない水質のコントロールは
    面倒くさいのですがデーターが
    思った通りになると達成感があります。

    >鴨下さま
    本業多忙のため御無沙汰していましたが
    先日、テレビ出演のお仕事を引き受けました。

  2. そういえば野村先生の新しいビルの中にある
    温室フロアーはまだテレビで見てないです。
    どんなだろ\(^o^)/

  3. エイはヒラヒラ泳ぐ動きがかわいいですよね。
    なんだか丸い自動掃除機を連想しましたよ。
    エイの赤ちゃんを見てみたいです。
    水質管理が大変なんですね。。。

  4. エイって可愛いんですね(^^)
    こんな風に見られるなんて、水族館か海の中を覗いているみたいで感激です。
    先生の所には、様々な種類や年齢の生物がいて、
    いろいろな研究や発見が出来て、それぞれのご苦労もあるのでしょうが、面白さや楽しみも増えますね。
    興味深いです。

  5. 徹夜重労働誠に御疲れ様です;:
    数年後にはたくさんの赤ちゃんが産まれることを
    願いますね。+*

    御名前はもう決めたのでしょうか?
    題名とおりにダイヤモンドさんとポルカさんなんでしょうか?

    今日 先生からの年賀状が我家に届きました!!!!
    本当にありがとうございます!!とっても嬉しくて
    小躍りしちゃいました^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*