DRAGON

大昔の西洋人が旧大陸の探検中
恐らくは突然出現したであろう
オオトカゲを目の当たりにした瞬間の
驚愕の表情は想像するに容易い。

本能の指令系統は
生命存続優先のパルスを全身に緊急発信し
知性の回路は遮断され、
進化における系統発生が逆行したが如き
激しい興奮に包まれたクルーの様相は
例外なくサルのそれに近かったに違いない。

特に巨大なバラヌス属が空中の化学物質を
嗅神経の密集した口腔内に取り込むための行動
すなわち“二つに割れた舌先チョロチョロ”は
火を噴くドラゴン伝説の元になるのに十分な
インパクトだったはずだ。

生まれて間もない人類の文明は
未開の密林の漆黒の闇の中で
ほのかに光るろうそくの灯火程度の威力しか
有していなかったのだから無理もない。

先人たちの自然圏に対する畏敬の念と
未知の存在に対する恐怖心は大きく深く
人間もまた地球生命体の一種に過ぎなかった。

やがて人間圏は自然圏との
独立戦争に打ち勝つことになる。

そして現代。
今ここで文明の胎児となった人類が
その不透明な羊膜越しに
再びバラヌスを見つめている。

机上のみで既存の知識を学習した彼らの眼球と脳髄は“点の知識”に埋没し
自然圏の理(ことわり)と真理を目撃するための
“面を捉える能力”は希薄となった。

生命は理論となり
精霊は現象に交代し
そしてドラゴンは炎を失った。

★写真説明

毎度お馴染み
サルファ・オオトカゲの“トラ”です。
十数年前には手のひらサイズだった彼女も
7キロを超えました。
まだまだ成長は続く感じです。

「DRAGON」への11件のフィードバック

  1. トラちゃん7㌔もあるのですか、小型愛玩犬なみですね、まさしく小型恐竜です。

  2. 野村先生特有の頼もしいパワーの源は、真剣に愛する心なのだと思います。
    真剣に愛する事って、とても難しいです。

    過去の日記を拝見しました。
    全力疾走で働いた後に、ビオランテと入浴しちゃう先生はとってもチャーミングな大人ですね^^

    先生の写真越しに拝見するトラちゃんもチャーミングですね^^

  3. トラちゃんは彼女と書いてあるので、女の子なのですね。
    眼差しが穏やかで、優しそうに見えます。
    なるほど、その舌が火を噴くように見えたのですか。
    とても長い舌ですものねぇ。

  4. 口の中ではどんなふうに収納されているんでしょう??
    先日動物園で見たアリクイさんの舌も長かったなぁ。
    こうやってしみじみ見るとキュートなお顔なんですねぇ、トラちゃん可愛いです。でもばったり遭遇したらかなりビビリってしまいそうですが(汗)。

  5. 13日の日曜日、野村先生の新しい病院の見学に出掛け、車を停めて 病院の見学をしようと思ったところで 『センセの車じゃね??!』と、ミラーで確認した主人の言葉に『ウッキャー! 追い掛けろ!!』

    すみません。チビッと尾行してしまいました。

    群馬の田舎モンです。

    勝手に幸せ気分に させていただきました。

    ハァ・・・・

    ステキでしたワ。

  6. とってもかわいい!
    青緑の舌がエキゾチックで素敵ですね。
    この写真の雰囲気もなんだか好きです。

  7. 毎回、毎回先生の仲間たちの写真を拝見のたびに思います。なんて、いきいきとした目と姿をしていることか。ちょっとしたそこいらの動物園の彼らより目のかがやき、皮膚のつや、写真越しでもいかに彼らが幸せに過ごしているか、はっきりとわかります、美しい生き物たち。改めて申し上げるまでもありませんが、先生、すごすぎ・・・尊敬♪

  8. 皆様へのお返事です。

    >皆様

    トラは女の子なんですよ。
    無精卵を産み落とすことがあるので
    ちょっと切ない時があります。

    はやくお婿さんを
    見つけてあげないといけません。

    でも本人が理想の相手と
    感じているわけでもない
    ろくでもない男をあてがったりしたら
    失望と妥協の中で交尾&出産を
    しなければならないわけで
    それは生物学的に言っても
    本来の生き物のあり方と
    かけ離れすぎているため、
    女として地獄でしょう。

    人間と似ていますね。
    全ての生き物には心があり、
    皆が理想を求めているわけで
    そのあたりが一番難しい問題ですね!

  9. 気がつきませんでした。
    あの日は仕事の合間にサカナのエサを買いに
    二度ほど出かけました。
    最初は青龍号、次が玄武号でした。
    機会がございましたら
    またいらっしゃってくださいませ。

  10. はじめまして。私もトラちゃんの同種を飼育しています。10数年前に先生があのハ○クラさんから幼体のトラちゃんを購入された直後にお店に入ったサルファのベビーです。名はミン。コイツはオスで体長は現在2メートルを超え、大変なことになっております。先生がハ○クラ最初のサルファベビーを購入されたことは聞いておりましたが、その個体がまだ健在でこんなに美しいレディーに生育されていたとは知りませんでした。ウチのとは姉弟かもしれませんね。是非ウチのミンを先生に抱っこしてもらいたいものです。

  11. すみません。先ほどメールアドレス入力失敗してました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*