パールム!

パールムの子供たちです。
生まれて間もないおチビちゃんが
三匹やって来ました。

こんなにちっぽけな子が
“巨大魚”になるのだから
本当に驚いてしまいますね。

大人になると背ビレが三日月形に長く伸び、
それを水面に出しながら泳ぎ回ります。
その姿は正にサメのようで
それはそれは素晴らしい光景なんですよ。

先ずはエサの管理がしやすい地下温室で育成し
ある程度の大きさになったら
広い屋内池に移してのびのびと泳がせるつもりです。

パールムに限らずパンガシウスの一族は
稚魚が非常に“安価”に販売されているため
ろくに設備投資もせず“安易に買い求めては殺し”
を繰り返す人が多いんです。

だから輸入された個体のほとんどが
成体になる前に死んでいるのが現状です。
悲しいですね。

今まで“一般種”として
軽視され続けてきたこの魚類が
傷一つ無くキレイに大きく成長していく姿を
これから私と一緒に見ていきましょう。

成長が早い種なので次に掲載する時は
かなりカッコいい感じになっていると思います。

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*