朱雀号(フェラーリ・ディノ)発進!

ガソリン価格の高騰は
私のおこずかい事情を苦しめますが
だからといって給油しないわけにはまいりません。
クルマはガソリンで動くのです…。

ディーノ・ユニットは高回転型の2500ccですが
元がF2用エンジンですからいつも元気一杯です。

38年前のスーパーカーなのに
すばしっこくて実にパワフルですよ!
そんじょそこらのデブな新型車には負けません。

ちっこくてペッタンコな身体で
ピュンピュン走ります。

朱雀号は“つむじ風”のようです。

写真①
夜間走行が多いためヘッドライト内部は
超明るいHIDに換装してあります。

写真②
ANSAのマフラーは純正なんですよ、
チキチキマシンのSEみたいな
懐かしい爆音です。

写真③
ディーノのコクピット。
かなりスパルタンですね!
ダッシュはこのような布張りが純正です。
レストア(修復)の際に当時モノで張替えしました。

あ…。
サンダルで運転しているのが
バレてしまいました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*