サウスアメリカンシクリッド

DSC03020

念願のサカナを手に入れました。

これはめったに出会えません。

サウスアメリカンシクリッドの子供です。

学名はCaquetaia unbrifera (カケタイヤ・ウンブリフェラ)

今はまだ10㎝くらいですが

大人になると60㎝(!)を超え、

さらに濃いメタリックブルーのウロコになります。

 

この種のカッコ良さは

その漢(をとこ)っぷりにあります。

 

①いつも堂々としている。

大抵の生き物は身を守ることばかり考えて

隠れたり地味な保護色でオドオドしていますが

こいつは違います。

とてつもなく気が強いんです。

 

②生まれつき派手である。

「色男、金と力は無かりけり…」と言いますが

こいつはハンサムで腕力もあります。

金があるかどうかは知らないけど。

 

③知能が高い。

魚類の中でも特に進化しています。

頭が良いので飼い主にも良く懐きます。

でもたぶん、ある程度の距離を

置かれるんだろうな。

 

④喧嘩がめっぽう強いが女・子供には優しい。

飲まず・食わず・眠らずで

つれあいや稚魚を守ります。

 本当にピンチの時は小さな稚魚たちを

自分の口の中に避難させます。

 

⑤決して群れない。

弱い奴ほどよく群れる。

雑魚(ザコ)がぐるぐる回って

ピーチクパーチク騒いでいる中心に

余裕の表情かまして強い奴がいるんです。

 

⑥他に似ている奴がいない。

誰の真似もしない。

誰のことも気にしない。

オレはオレ、オマエはオマエ。

 

⑦要するに美しきファイターである。

ズルくない。

コソコソしない。

何をするにもいつも命がけ。

死を恐れず全力で生き抜く

男の中の男一匹。

 

こういう一本スジの通った野郎、大好きです。

大型水槽で大切に育てますので

成熟した時の変化に期待してくださいませ。

 

ああコーフンする。

そして勇気と力が湧いてくる! 

 

★撮影DATA

α99

planer 85mm F1.4 ZA

くもり・時々・桜吹雪

sakura-a

今年も桜が綺麗でした。

この日の中野通りはピンクの花びら猛吹雪。

上昇気流に乗って天高く舞い上がった桜の花びらが

高空からばんばん降ってきます。

一年間楽しみに待っていた満開の桜。

すいませんが四十分だけ時間を頂いてさあ病院の外へ!

sakura-b

今年二十六歳になる愛車の白虎号も花びらまみれ。

老兵と散り際の桜、調和しますね。

ドアをあけっぱなしにしていたら

シートも床もたちまち淡いピンクに!

桜さん、ありがとう。

sakura-c

本当に久しぶりの昼間の外出。

素晴らしい景色。

天国ってこんな感じかな等と思いながら馬力をかけると

道に厚く積もった花びらでタイヤがスリップします。

いやまだあの世にはいけませんよ、仕事が山積みなんです。

いつまでも、そしてどこまでも走っていたかったのですが

午後のオペがありますからここいらで病院に帰還です。

rolleiflex and ball

院長室に戻るとオスカーがボールをくわえやってきて

私のカメラの横にぽこっと置きました。

「それが父ちゃん、これがオスカー」

だそうです。

ひとりで留守番、さみしかったんだね…。

それにしても桜、美しかった。

本当に楽しかった。

とっても幸せなひとときでした。

花は素敵です。

早く来年の春にならないかしら。

あと何日寝れば次の花が咲くのかな。

待ち遠しいな!

御先祖様のいとこのはとこのひょっとこ。

LF

アフリカ産の古代型魚類で

プロトプテルス・エチオピクスと申します。

所謂ハイギョです、つまり肺のある魚。

この一族は成長するにつれてエラが退化して

その代わりに浮き袋が肺になります。

だから直に空気を吸わないと生きていけません。

頻繁に鼻先を水面から出して大きく深呼吸いたします。

実は彼等ハイギョは水中世界から陸上生活者を目指した

陸上脊椎動物の祖先の親戚です。

つまりイヌやネコやフェレットはもとより

みなさんニンゲンにとっても

いとこのはとこのひょっとこのようなものです。

背ビレ、脂ビレ、尾ビレ、尻ビレは一つに融合し、

胸ビレと腹ビレは肉質の手足のような運動器官に変化しています。

それらを不器用に使ってゆらゆらと泳いでいる様は

水中でバランスを取っているダイバーのようです。

今回彼のアップを掲載したのは

顔の形状を観察していただきたかったからです。

鼻の穴が口吻の背中側ではなく口の中に開いていますね。

これがさらに進化すると陸にいる多くの脊椎動物たちと

同じ顔の構造になるんです。

この現生古代型魚類はまさに

「個体発生は系統発生を繰り返す」の法則を

リアルタイムに見せてくれるばかりか

三億五千万年前の御先祖様を髣髴させる姿を

示してくれているわけです。

なんだかコーフンしちゃいますね!

 

おさらい

①ハイギョはみんなのいとこのはとこのひょっとこ。

②個体発生は系統発生を繰り返す。

③自然科学はなんだかコーフンする。