パトロール報告

P1150021

1月14日、

午前から降り始めた爆弾降雪により

街は大混乱の様相を呈していたため、

2件の手術を終え、病院業務終了した後に

水陸両用水難救助艇・アンフィレンジャー三号を発進させ

パトロールおよび救助活動に出動致しました。

P1140008

今回のルートは都内から

埼玉県北部に至る

述べ150キロの幹線道路及び裏路地でした。

活動時間は午後7時から

翌朝5時までの約10時間。

各所でスリップによる事故が多発し、

乗り捨てられた自家用車が道をふさぎ、

自転車のおじさんがすっころび、

イヌは喜び庭駆け回り、

猫はコタツで丸くなる有様でした。

P1150012

主だった救助は

中央分離帯でスタックして

後続車の進路を妨げている

2トントラックの牽引など

過去20年の前例にもれず

人間の皆さんばかりで

動物のレスキューはゼロでした。

これまでの救助活動において

報酬を要求したことはありませんが

今回はなぜかティッシュ一箱をいただきました。

ありがとうございました。

以上報告終わり。