お仕事のお話(プロローグ)

 

 

オスカーとうちゃんの
ドクターノムラだ。

コーヒーブレイクに無粋は無用と思い、
なるべく仕事の話は避けていたが
遊んでばかりいると思われちゃうのも嫌なので
本日から数日間、
手術の写真などを掲載することにした。

写真①
ケダモノみたいな私だが
その心はどの人間よりも温かく(?)
正義の血が流れている
(と、人は言うがそれは定かではない?)

写真②
金属疲労で破損した手術器具の一部。
過去に行った手術は軽く二万件を超える。
その8割は癌や腫瘍の摘出だった。
成功率は低く見積もって約98%ほど。

写真③
大静脈に癒着している
巨大な副腎腫瘍を完全摘出した。
このオペの難易度は非常に高い。

等間隔の美しい縫合に刮目すべし。
完成度は仕事に真摯な精神と高技術の顕れ。
そして経験値の高さが勝利の秘訣。

生業に忠実な男の
真っ直ぐさを感じてくれ。
(だから私生活での立小便くらいは許容せよ)

☆☆ つづく ☆☆