飼育指南シリーズ・其の壱

数多く存在するサラマンダーの中でも
丈夫、長生き、手間要らず、の三拍子全て
そろっているのがこの
“タイガーサラマンダー”です。

まず飼育ケースですが
室内の日の当たらない通気の良い場所に
置いてくださいね。
ムレに弱いのでフタはしません。

飼育温度は室温で大丈夫です。
多くのサラマンダーのように
冷蔵庫の中で飼わなくても
かなりの暑さに耐えてくれます。
ただし夏場は室温が26度以上にならないように
クーラーを使用するなどして対策してくださいね。

床材は水苔をヒタヒタに湿らせたものを使用します。
この場合、水質は彼らに適した弱酸性になります。
汚れたらザルに入れてすすぎ洗いをしてください。
尚、サラマンダーは体表から水分を摂取するので
単独の水入れは置きません。

ケース内のレイアウトは清掃しやすいように
なるべくシンプルにします。
調度品はシェルターのみでもかまいません。
床材以外は人工物にしたほうが清潔さを保てます。

食事は週に一度程度の間隔で
冷凍ピンクマウスを解凍して与えますが
この食餌に抵抗のある方は
低棲性熱帯魚用の総合栄養タブレットフードを
代用品として使用してもOKです。
ピンセットで口元に近づければ
パクリとたいらげます。
本当に食いつきの良い種なんです。

今回はの設備は
フチ無しガラスケース
(シンプルで美しい)
防錆ドブ漬け加工の鉄製アングル台
(長持ち&プロっぽい)
樹脂製模造岩のシェルター
(清潔&水質を変化させない)
樹脂製の装飾植物
(清潔&見た目がさみしくない)
そして水苔だけです。
これらを理想的にレイアウトし
メタリックグレーの壁を背景に
設置してみました。
いかがでしょうか?

長期飼育の決め手は
生物種に合わせた物理的環境の整備と
クリーンさです。

以上ご参考にしてくださいませ。

素晴らしき動物ライフを。
それではまた!

テレビのお知らせです。

通常はテレビのお知らせはしないのですが
今回は製作スタッフの皆さんが
とてもよい人たちだったので
出演予告をいたします。

ジャニーズが司会進行する
「ありえへん世界」という番組です。

放送はおそらく
4月初旬です。

時間にお暇がありましたら
視聴なさってくださいませ。
面白いと思いますよ!

★写真説明

仕事のし過ぎで
かなりストレスが溜まっている
赤マフラーの男が
○○○○警報の出ている○○に行き、
何かをやらかします…。

(ご注意)
ネタバレ防止策として
本画像には一部モザイクが入っています。

元気いっぱいです!

すいません。
ブログの更新がおろそかになっていました。

最近は特に重病の手術の予約が
毎日毎日ばんばん入りますので
私の仕事がやたらに多い感じなんですよ。

以前からオーバーワークが日常でしたから
耐久力と持続力は人一倍どころか
“人百倍”はあります。
なので、まだまだ余裕なんですけどね。

動物のご家族の皆さんの笑顔と
今日もやり遂げた!という自己評価が
明日の自信とエネルギーに変換される様子です。

世の中に、皆様に、そして過酷な生業にも、
感謝感謝の気持ちで
頑張らせていただいています。

★写真説明

新・野村獣医科Vセンタービルの
案内看板です。

A棟、B棟、C等の
二階フロアー部分の平面図ですが
実はわざと見にくい図面にしていますので
全く役に立っていません。

でもいいんです。
これは一種のオブジェなんですね。

実用一辺倒の余裕の無さは
無粋に思えてしまい、
好きではありません。

芸術性や美的感覚の研磨は
心を忘れた科学を防止する
重要な必須栄養素であり、
創造力や人としての優しさの維持に
著効すると信じています。