さあ、お待ちかね!

さあ、お待ちかね!
女性の皆様にとってあまり興味がわかない
クルマの話題がとうとうやってまいりました!

これは毎度おなじみの青龍号こと
ランボルギーニ・ムルシェラゴのリア・ビューです。
UFOみたいなオシリの左右の切れ込みに注目です。

実はこの部分、エンジンが熱くなりすぎると
ムニュ~ン、ムニュ~ンっていいながら
翼のように開くんです!

電動で翼を広げて内部の熱を逃がす…。
そんな無駄っぽいことを大真面目に考え
実現してしまうところがスーパーカーの
ばかばかしさというか夢というか、
とにかくスゴいところなんですね。

男性のほとんどはこの手のものを見ると
「おおっ!」と歓声をあげ、
目をキラキさせたハナタレガキに戻ります。

両手を広げチンポコを振り回しながら
「ぶ~ん!ゼロ戦!」等と叫んで走り回った
あの頃のワクワク感を思い出すわけです。

造る男、乗る男、見る男、全員が同罪です。
みんな平等に“チンポコフリッパー”なんです。

男は子供の頃から戦いの中に生き、
大人になっても傷だらけになって働き、
女性の皆様よりもはるかに短い人生を
全力疾走して死にます。

だから一瞬の煌きを
大切にしたいのだと思います。