イラストのタッチを変更しました。

例の“イラスト入りサイン色紙”なんですが、
後半から絵のタッチを
変更させていただきました。

この手法ならば
一枚あたり二分から三分を切るくらいの
高速製作が可能です。

それに全体の印象が繊細になり
大人っぽいイメージに仕上がります。

PCのモニターでは
細かい筆圧変化や彩色トーンの
微妙な描写がつぶれますが
実物はもっとパワー感があるんですよ。

実は画材の特性を無視して
いつもの描き方に戻っただけなんですけど。
もちろん手を抜いているわけではありません。

それにしてもカラーイラストって
キレイだし見ていて楽しいですね!

★イラスト説明

①アカメアマガエルの一種
②ハナカマキリの一種
③ツルヘビの一種