やっぱり“ゼブラタイガー”はカッコいい!

最近の書籍には「ゼブラキャット」と表記されている
ことが多いのですが
二十年前に鳴り物入りで日本に紹介された時は
「ゼブラタイガーキャット」が正式名称でした。

今は価格も驚くほど安くなり、
昔の十分の一になってしまいましたが
私の心の中では今も“幻の高級魚”のままです。

あの頃のときめきを大切にしていたいので
相変わらず“ゼブラタイガー”と呼んでいます。

学名はMerodontotus tigrinus。
南米のマディラ河が原産です。

形はずいぶん違いますが
プクちゃんと同じピメロドゥス科に
属しているんですよ。
成長すると全長一メートルになります。

尾ビレの上下端から伸びる
長い“フィラメント”が実に優雅ですね!