近況報告です。

SONY DSC

皆さん、ブログの更新が滞っていてすみません。
病院がますます多忙になり、
時間とエネルギーのほとんどを仕事に使っています。

昔からそうでしたが
全国、特に最近は外国からも
手術の依頼がひっきりなしに入ります。
難易度が非常に高い症例も多いですね。
私にできないことはできないとはっきりと伝えますが
私にできることは命がけでご期待に応えます。
それがプロというものです。

生きるために働くのが普通であり、
働くために生きるのはおろかであるという方もいますが
私の場合は働くために生きています。
というか、そうでなければ私が私である理由が無くなってしまう。

どんなに稼いでも利益の40パーセントは
税金として納めることになっていますから
人生時間や労力との兼ね合いを考えた場合
働けば働くだけ働き損ですが
私にとっての仕事とはお金が全てではありません。
結果に満足して喜んでくださる飼い主さんの言葉。
喜びながら自分から病院に走り込んでくるイヌたち。
それを現実世界で聞いたり見たりするのが私の喜びです。
疲れ果て、例え物理的なエネルギーが枯渇していても
この身を燃やし燃料として応えます。

さて、近況です。

★病院施設のアップデートについて
新しく建設した野村獣医科Vセンタービルも
早いもので十年が過ぎました。
メインになるA棟、B棟、C棟の各ビルにつきましては
さらなる改築工事が行われています、
屋内駐車場の工事用足場など
ご迷惑をおかけしておりますが
年内で終了いたします。

★病院の医療機器の導入について
知る人ぞ知るメカマニアですから
高額な製品を導入することにはまったく抵抗がありません。
そしてそれらの消耗が早いのも事実です。
ついこのあいだ買った半導体レーザーも
五千時間の耐用時間をあっという間に超えてしまい、
今月また買い替えです。
そんなわけで常に最新の医療機器を続々と導入しています。
ご期待ください。

★再生医療について
非常に上手くいっています。
車イスのイヌが
自分の脚で走れるようになります。
その他にも様々な症例に挑んでいますが
数多くの難治性の症例を完治させています。
私が自ら培養している再生幹細胞の
品質、完成度も高くなっています。
ご依頼ください。

★最新癌治療について
数種類の非常に高度な最先端医療を確率させています。
状態や場所によっては完治が困難な場合もありますが
生活の質の向上はもとより全体的な成績は良いと思います。
日々、精進しています。
ご依頼ください。

★手術について
外科手術をご希望される患者さんは
開業以来三十年にわたり、いまだに非常に多く、
その八割が癌、腫瘍の摘出ですが
一般的な病院が不得意とされる特殊手術も可能です。
件数に関しても例えば副腎腫瘍摘出の手術だけでも六千件(!)と
世界新記録並みの数をこなしていますし
美的感覚も尊重していますので安心してご相談ください。
もちろん簡単な手術も大歓迎です。
痛くなく、血を出さず、美しい仕上がりの手術を行います。
ご希望ならガラス張りのオペルームで
麻酔から施術、麻酔覚醒に至るまで
通しでご覧になっていただくこともできます。

★水陸両用水難救助艇での動物救護活動について
東北大震災時の救護活動時に大きく破損しましたが
整備、船舶検査、車両検査、終了いたしました。
有事の際にはいつでも出動いたします。

★ホームページについて
2016年に新しくしたものの
文章も写真もコンテンツも未完成です。
気長にお待ちください。

★新刊の単行本について
執筆が停滞しています。
もうしばらくお待ちください。

★テレビ等の出演について
極端に誤解を受けるような切り口の番組には
以前のようには出る気がしませんので
出演自体は少なくなりましたが
時々は出ています、ご鑑賞ください。

★フェイスブックなどについて
やってほしいというリクエストがありますが
まだしばらくは時間を作れそうにありません。

先日、開業以来25年ぶりの3連休をいただきました。
外国に仕事に行くときですら、いつも日帰りでしたから
プライベートの休日を3日間もいただくのは
本当に25年ぶりでした。
その時の楽しかったことなど皆様に
お伝えしたいことがたくさんあります。
時間をつくり、またいつものように
「仕事とは関係の無い話題のブログ記事」を
書きたいと思っていますので
すいませんがもうしばらくお待ちくださいませ。

愛すべき患者の皆さまと
愛してる動物たちへ。

野村潤一郎