回答は正常な掟(おきて)の中にある

DSC05364

俺は思った。

生きるって何なのだろう。

命は何のために生まれて育ち

DNAを残して去っていくのか。

全ての生命体は

地球の生物圏の中で生まれた以上

生物界の理(ことわり)の中で

何らかの役割を担う義務を負う。

そして不必要な存在は

土に還らなければならない掟(おきて)がある。

つまり生きるとは生きさせてもらうことらしい。

生物圏の中に人間圏がある。

これは一部の大天才が農耕牧畜を

発明したことによって成り立った

ローカルな生態系である。

だがその世界は狩猟採集の

過酷な野生から離脱できていたとしても

生物圏から完全に独立できたわけではなく

今も引き続き内包されている事を

忘れてはならない。

ヒトザルは己の産んだ文明という飼い主に

自己家畜化され、身体だけでなく精神までもが

ネオテニー(幼形成熟)となり、

幼稚で自己中心的で残忍である。

人間の世界だけで通用する

言い訳に守られながら

生物の世界では通用しない

罪を重ね、今に至っている。

生物圏にとって

それは必要なことなのか。

生きさせてもらう権利の有無は如何に。

NIK_4030

俺は思った。

「しごと」って何だろう。

己を存続するための行い

であることは間違いない。

しかしそれが自己中心的で

エゴに満ちている場合

生かしてもらうに値しない

無用な悪になることもある。

結果的に誰かのためになる事をして

見返りを得るのが本物の「仕事」である。

他人の迷惑顧(かえり)みず、

自分のためだけに行う事は「死事」である。

「死事」を行う者は生物圏には害であり、

必要無いから死んでよい。

そうだ、死んでよいのだ。

NIK_4906

それではみんなで考えてみよう。

以下のうち「仕事」と「死事」を区分けなさい。

①ミツバチが花の蜜を集め

蜂の巣の幼虫を育てる。

結果、花が受粉して身を結ぶ。

②腹ペコのライオンが

病気のヌーを襲って食べる。

結果、ヌーの群れに病気が蔓延しなくなる。

③ミミズが栄養を摂るために土を掘りまくる。

結果、程よく耕されて草木が茂る。

④サルが木に登り

果物を一口かじっては捨てるを繰り返す。

結果、地面のウリボーたちが満腹になる。

⑤リスがせっせとドングリを埋めるが

何故か場所を忘れる。

結果、ドングリが発芽して新しい森ができる。

⑥森林で木々が自分の身を守るために

抗菌物質のフィトンチッドを放出する。

結果、森の生き物たちが健康になる。

⑦勇気と賢さと強さを兼ね備えた孔雀のオスが

それを証明するために天敵だらけの森で大きく羽を広げる。

結果、メスがたくさん交尾しに来て優秀な遺伝子が残る。

⑧アリンコがアリマキを外敵から守ってやる。

結果、アリンコはアリマキの

甘いオシッコを飲むことが出来て幸せ感じる。

⑨馬鹿でキレイなオネーちゃんたちが

着飾って夕方に出勤する。

結果、働き過ぎでくたびれた

オジさんたちが元気になる。

⑩建築現場の職人さんたちが

命がけのキツい仕事に勤しみ高給を得る。

結果、金遣いの荒い彼らがバイク、

熱帯魚、女、酒に散在し世の中が潤う。

⑪昔気質の地元の親分さんが

丁半博打で稼いで組を大きくする。

結果、外国人マフィアや半グレ、

ナンチャッテたちの無軌道犯罪が減少する。

⑫なぜか物陰に隠れていた警察官が

悪質性の無い運転手のどうでもいいような

軽微な違反に難癖をつけ違反キップを切る。

結果、警察官の点数と給料が上がる。

⑬息子を装って年寄りの貯金を

だまし取った若者が労せず儲かる。

結果、ネトゲのガチャで七十万円も使い、

心がますます荒(すさ)む。

⑭モンスターペアレンツが社会や学校を相手に

鼻息荒く息巻いてガキを甘やかし放題にする。

結果、阿呆な若者が増える。

⑮政治家が保身のため

国民の大半を占める怠け者たちに

媚びた法整備をして人気を得る。

結果、働き者ほど損をする仕組みが元凶となり

物質的にも精神的にも貧乏な社会になって

他国からバカにされる。

NIK_4853

真実の回答は皆さんの胸の中。

・・・・正常な生物としての正常な掟(おきて)・・・・

の中にある(はずである)

「回答は正常な掟(おきて)の中にある」への12件のフィードバック


  1. マスコミから世の中に発信された言葉を恐れて子どもを守れず… そう見てきました


    今 国民を怠けさせてくれる 甘やかしてくれる法整備をしてくれる政治などないと思ってますが

    一部の国の厄介者と障害者が全面押し出しで映し出されて

    難病も指定が狭くなり 生活困窮 障害者年金は絵に書いた餅で終わる

    意外と露骨な印象操作というものを 疑問を持たずに言う人 書く人…

    思想は自由ですが

    好きな人を絶賛してくれる甘味な言葉で酔うような浅い人間性ではないと思いブログ拝見

    文字を連ねる仕事でもあるでしょうから 

    やりたい事と 自分負けず嫌いと 自分のお尻叩いてますか…

    ご自愛下さい 

    つきなみな 社交辞令的言葉に聞こえてしまいますね

  2. ①~⑧まではそうなんだよね~って深く共感しながら読んでましたが、、、
    ⑨の項目読んで思わず声をあげて笑っちゃいました。
    「バカなオネーチャン」、このフレーズいいですねぇ。
    でも、世の中にはこういう人たちも必要なんですね。
    おじちゃん達を表面上だけでも癒してくれてるんだろうし。

    久しぶりのブログ訪問でしたが、野村先生もオスカーも元気そうで何よりです!
    「病気にならない犬の飼い方」読んでみたいです。
    内の仔は15歳の雌ですが、白内障と耳が遠くなってきています。
    仕方ないのでしょうか?
    もし治る方法がとか、これ以上悪くならない方法とかあればいいのですが、、、。

  3. 化粧を落とすと99パーセントの
    女性はブス!笑
    声出して笑っちゃいました!
    わたしもメイク美人(自称)でーす(^o^)/
    野村先生、大好き!
    これからも素敵なブログ楽しみにしてますね!

  4. 昨日はナナちゃむの手術ありがとうございました。
    帰ってから元気に大好きなお刺身いっぱい食べて今朝も元気におっきなウンコしてくれて安心!
    昨日レオンにゃんを見せれなくて残念、だってレオンにゃんびっくりするくらい最近すごーくハンサムなの。お目々ぱっちりで素敵!インターフェロンとお注射がバッチリ効いています。
    和田先生の優しいお注射、優しい看護婦さんたちに褒められ、レオンにゃん頑張りました。

    今回のブログ読んで思ったことは、すべてにおいて愛かな。
    愛は色々な形があり、家族への愛情、自然や動物への愛情、他者への感謝の愛情、人を正すために叱る愛情、世の中には様々な愛情に満ち溢れていて、そんな中で私も生かしてもらっていると思います。
    私は飲食店で働いていますが、良いお客様に恵まれ、可愛いスタッフに囲まれ疲れはしても感謝の愛は枯渇しません。
    きっと子供時代いっぱいの愛を親や周りの人からもらったからそう思えると感じます。
    人が一生のうちで出来ることなんて地球規模で考えたらほんの砂つぶ程度、その砂つぶが愛であれば素敵ですね。

  5. 今回もいそがしいのに先生ためになるブログありがとうございます。プロの作家さんでもある先生の文がただで読めるなんてありがたいです。でもやっぱり「とうちゃんの息子類」(*^_^*)のかわいいオスカーちゃんが最後に出てこないとさみしいです。先生とオスカーちゃんって本当にそっくりですよね。マッチョなところとか怖そうで実は優しいところとか。

  6. 地球には二酸化炭素が必要ですが、多すぎてはいけないのでバランスをとるために死があると、聞いた事があるかなぁ。
    最後の写真のお花の色会わせが素敵です。

  7. 父母から聞いた高度経済成長期の話を思い出しました。
    近所の怖いオヤジは自分の子供でもない悪ガキを平気でブン殴って無理やり更生していました。オイルショック時代に生まれた私もまた同じように育ちました。
    でも恨みがあるわけではなく、今となっては感謝している自分がいます。
    現在は叱り方も考えなければならない◯◯ハラスメントという言葉で片付ける偏屈な世の中になりましたね。
    先生のような間違ってること正しい事をハッキリと言える人は少ないですが、私も先生を凄く尊敬していますので、自分に与えられたフィールドで精一杯正しい事を伝えて行きたいと思います。

    深いお話をありがとうございました(⌒▽⌒)

  8. 初めまして。
    10年前ひょんなことから犬と生活をはじめ、同時に先生の本から多くの教えを得たと思っています。
    時々更新されるブログも心温まる写真だけでなく、命の素晴らしさや厳しさをあらためて教えていただいて感謝しております。

    愛犬は今月で10歳になります。
    おかげさまで充分元気ですが、老犬と呼ぶ類いとなり正直「具合わるくならないかな…」「いつまでこうして元気でいてくれるのかな…」と少し心配しながら暮らしています。
    しかし「老衰以外なら野村先生がいるから大丈夫!」と心の支えに、日々楽しく過ごしています。

    ですので先生!くれぐれもお身体に気をつけてくださいね。
    よろしくお願いいたします。

  9. 野村先生は、わたしのヒーローです!!

    先生、コメント返しありがとうございます!!
    人生はじめて他人様のブログにコメントをしたことにも
    勇気がいり、コメント送信ボタンを押した時は
    ドキドキドキドキしました。
    すごく緊張しました。

    先生お忙しいのに、ありがとうございました!!
    とってもとっても嬉しかったです!!!
    (しかも脳天突き抜けるほど憧れている人だったので)

    美人看護師さんが、、の件は
    たしかダウンタウンの浜ちゃん司会の番組にご出演されていた時の
    コメントだったと思います。。。

    私の記憶違いで変テコな質問をし、先生を傷つけたり嫌な気分にさせてしまったかもしれません。
    ごめんなさい先生!!失礼な事を聞いてしまい
    すみませんでした!!(謝謝謝)

    思いやり、そうですよね。
    病院だから、、とかではなく、そもそも人として
    とてもとても大事なものだと私も思います。

    そしてそういう人間性を持ち合わせているか否かの判断は
    他人様が感じることだと思います。
    人や生き物の心の機微をつぶさに感じとり、いつも温かく、優しい、思いやり溢れる人になれるよう、先生の病院で働かせてもらえるよう
    それを励みに頑張ります!!!

    そしていつか先生にお会いでき、いよいよ面接していただける時は
    緊張で貝になってしまうかも知れませんが、
    その日の為に、帰国したらアルバイトを沢山してお金をためて
    一生懸命勉強しようと思います!!

    あっそれと、先生質問です!!
    病院に来る際は事前連絡、、というのは
    予約ありきの診察、、という決まりでしょうか??
    就職面接前に一度わたしの愛犬(大型犬11歳)の健康診断をしていただきたいのですが、
    MRIなど。
    事前予約は何日前に、させていただくのが望ましいでしょうか??

    そんなこんなでつまり
    先生、野村先生の存在は私にとって、

    光であり、夢です!!

    先生が大好きです!!

    野村先生は、今までもこれからも
    ずっとずっとわたしのヒーローです!!

  10. 「仕事」と 「死事」

    以下のうち「仕事」と「死事」を区分けなさい。
    について回答してみました!

    ①~⑩まですべてが「仕事

    ⑪~⑮については無論「仕事」でもなければ
    はたまた「死事」ではないような、、、と考えます。

    ⑪昔気質の地元の親分さんが~

    ⏩⏩⏩ネットが日常の生活で普及している現代の日本や世界の中ではむしろ
    ナンチャッテ や、半グレ、根なし草みたいな野放主たちにとっては無軌道、無道徳な犯罪をするにあたっては逆にそう言った組や組織、圧力団体が好都合な隠れ簑になるのではないでしょうか??
    ナンチャッテや、半グレたち、彼らの本当の恐ろしさとは、
    倫理や道徳の欠如、思考の浅ましさ、想像力の乏しさだと思うのです。
    加えて彼らは、表面的には社会的に長いもの、脅威となる存在に対しては敢えて従属し巻かれることが巧みでもあり、それをそしらぬ顔で演じる一方で
    ネットコミュニティを通じて情報共有し、同じような半グレたち、ムジナたちと関わり続け、
    自分は孤独ではない。弱くない。仲間がいる。などと
    一種の麻薬的錯覚のような一過性の連帯感(負の群れへの悦)で繋がることが容易です。
    彼らは脅威とされる組織や団体をじわじわと貶め、中傷し、社会的に抹殺してしまう程のしつこさと気味悪さを持つ印象があります。
    つまり、言わずもがな古来から脈々と伝承されていたような人としての「義」であったり
    八つの徳目(仁義礼~)を理解しよう、学ぼう、そうありたいと願う精神の向上への意識意欲が乏しく、そう言った人間が増えてきたからこそ、犯罪は減少しないどころか、その犯罪の内容性、質が、陰湿残忍、忘八たる諸行無情極まりないのです。
    犯罪は、昔ながらの気質をもったオヤジさんたちでさえ
    止められないほどにむしろ犯罪は増えてしまっている昨今が
    とてもとても悲しいなと感じます。

    ⑫物陰に隠れた警察官が~

    ⏩⏩⏩確かに警察の中には耳や目を疑いたくなるほど怠慢だったり
    無駄に高圧的であったり、、はたしかにあります、
    あります、、、が!

    やはり違反は、違反です。そう考えると、検挙自体は受けとめて然るべきであり
    取締りした警察の評価や給料や歩合が上がろうが、ソレはソレ。
    むしろ、誰かを轢いたり自分も相手もケガをさせてしまうかもしれない前に、
    未然に防がれたことに対して、結果よかったと思う方が、クラッシュを起こして一生も未来もオジャンにしてしまうより、精神衛生上よろしいかなと考えます。
    最も、死事の定義に当てはめるとすれば
    他人の迷惑を顧みずビュンビュン公道をかっ飛ばしている時点で
    死事に値するのでは、、と思ってみたり。

    ⑬息子を装って年寄りの貯金を~

    ⏩⏩⏩そもそも人が人を欺く行為をした時点で悪意から生まれる正義は存在しないと考えるので、結果、心が荒むのは、悪意に満ちた病という「因」から出た
    想定内の「果」であると考えます。
    あっ、とすればこの場合も「死事」かな。。

    ⑭モンスターペアレンツが~

    ⏩⏩⏩親の背中、生き様や姿勢、環境によって人間は育ち、生かされ、
    生きていく中で幾多の経験をしながら歳を重ねるごとに死に向かうにつれ
    やがて「人」になっていくものだと考えます。
    叱るべき時に本気で叱らず、人として生きていくが為の
    善悪を学ぶ機会を潰してしまう最悪なパターンですよね。
    盲目的自己チューな偏愛によって、我が子かわいさ故に、自分の行動は親として正しいと錯覚し、狭い視野でしか判断できない親という名のテロリストたち(笑)。
    人間が人を産み育てるというのはとても本来とても崇高な行為であり、雑念や我欲とはかけ離れた、素晴らしく誇らしい生き物としての根本であるのに、、と考えます。
    よって、「死事」にも及ばない下劣な行為だと考えます。
    子供たちがこういった親の行動をみて、敢えて反面教師としてほしいと願うばかりです。

    ⑮政治家が国民の大半を~

    ⏩⏩⏩煩悩に支配された行動により短期間で人の心を洗脳しても、必ずメッキは剥がれるといいたいところですが、、
    貧しくなる、三流に落ちぶれるのは、その負のループにどっぷりハマりながらも
    ある時それではダメだ、間違っていると気づいても、悲しいかな
    真のベクトルへと勇気をもって舵をきれないほどに
    出る杭は討たれることへの恐怖に打ち勝てないまま、声をあげぬままやがて
    寿命を迎えてしまいますよね。

    「死事」というか、「死国」、、ではないかと思います。

    何はともあれ
    野村先生~!今日も1日その天才的な腕と華の心で、一人でも多くの子たち、ご家族の方々を幸せ一杯にしてあげてください!!

    先生はずっとずっと、わたしのヒーローです!!

  11. >LAさん
    一番大切なのは「思いやり」です。
    それを支えるのは「興味、愛情、責任感」です。
    美人看護師と集客の関係についての話は覚えが無いな~。
    違う人なんじゃないの?
    それに素顔の外観は関係ありませんよ。
    そもそも化粧を落とすと99パーセントの女性はブスです。
    だから相手に対する礼儀として
    身だしなみを心掛けているだけでOKと思います。
    元気になるコメントありがとう!
    病院に遊びに来てくださいね(要・事前連絡)

  12. 野村先生は、わたしのヒーローです!!

    先生こんにちは!
    毎日命懸けの闘い、御苦労様です。
    そして、みんなの為に、心と愛、人生を惜しみ無く与えてくださり
    ありがとうございます!!

    先生の探求心、観察力洞察力、想像力、そして
    スタッフさんやご家族、患者さんたちを愛し守り続けてきた
    軌跡、歴史に畏敬し、同時に、ただただ敬服の極みです。

    野村先生は、宇宙や自然、人間を含む生き物の摂理、
    仕組みや構造、感情に刮目して探求しておられており、とても尊敬します。
    ただの浅い俯瞰で、根拠の、うすいエヘン虫評論家とは違う着眼点が、すごくすごく素素敵すぎです!!!

    わたしは先生の著書を読むと、とてもとても幸せな気持ちになります!!
    わたしは大自然の中で生まれました。
    犬や豚や馬たちと過ごした幸せだった幼少期の日々が、わたしという1人の人間の心をつくった礎だと思います。
    動物や自然がいつも身近に存在し、それが当たり前の日常でした。
    そしてそこには動物の命もぬくもりも、その価値は人間と比べてどうのこうのと、小さい大きいもない、
    生あるものみんな大切でみんな仲良しでした。

    先生の著書を読むと思い出すのは、、、小さい頃、親に叱られた時は決まって隣家の豚小屋に逃げ込み子ブタにまじって母ブタの顔にくっついてフテ寝したり
    近所の大木によじ登って鳥の赤ちゃんに話しかけたり、クワガタやカブトムシ、ホタルの生態など、親に質問責めにし困らせていたような子供でした。

    先生の書かれている文を読むたび、
    先生に会いたくて会いたくてたまらないですが、
    もし、一生のうち1度でもお会いできたら
    きっと、、、1000%間違いなく
    緊張と先生のオーラに絶句し立ちすくんでしまい、意識が飛んでしまうとおもいます。

    ですが、必ず死ぬまでに会いたい人、
    会っておかなくては後悔するリストの中に先生がいますので、
    会いに行きます!!

    先生の本に出逢い、心底感動し心を奪われてしまったわたしは今
    動物看護師になる夢ができました。

    夢が叶ったら、絶対絶対先生の医院で、先生の身近でずっとずっと働きたいです!!
    動物看護師を雇われる時は、一番何を重視されますか??

    心意気??
    成績??
    過去の経歴、従事経験??
    出身地??

    容姿??(美人かどうか)
    以前テレビで先生が、美人看護師がいる方が患者さん、お客さんは多くなる。
    それは間違いなく言えます!

    と、断言されていたので。。
    これについてはどうでしょうか。。
    というのもわたしは先天性の異常(顔貌)があるため
    それがとても不安です。

    何は、ともあれ
    先生はわたしの永遠のヒーローです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*