偏深(へんしん)

独逸国製のライツ写真機は独自の思想で設計・製造され

日進月歩の精密機械テクノロジーの中にあって

別次元の時間軸の中で

緩慢に進歩・進化している様子です。

今回はライカMボディ type240 に

数十年前のノクチルックスレンズを取り付けて

日常を撮影してみました。

コントラストが高く、被写界深度が極端に浅く、

そして盛大なフレアーと周辺の光量落ちが見られる

独特の描写は限りなく深く、

何だかこの世の終わりみたいな様相を

呈している風でもあり、

正に“偏深”でありました。

L1005762洗面台のヒトデカズラ

L10061031969年7月号のCARグラフィック

L1005913五階の院長室の窓辺

L10065582009年製、ライカM9、ローデンストックヘリゴン付き

L1005912オスカーちゃん、おひるね中

L1006307病院エレベーターに映るオペ着の私

L1006377二階の診察室

L1006314駐車場の水陸両用車

L1006375診察室にあるお花台のファレノプシス

L1006329病院エントランスの人口川

L1006058フジヤカメラのお姉さん

L1005809サッポロ一番カップスター

L1006277十八年ぶりに輸入された幻の熱帯魚、ラビアートゥス

L1005755長椅子のオスカーちゃん

L1005766あちこちに転がっているオスカーちゃんのおもちゃ

L1005800病院二階のサブロー水槽

L1006359古代植物デクソニア

L1006389五階の窓から外を覗くオスカーちゃん

うーん。

偏深だ。

おわり。

「偏深(へんしん)」への9件のフィードバック

  1. 先生の著書は30冊近く全部読んでいます。
    中国語、韓国語のも手に入れました。
    そろそろ次の本を出していただきたいです。

  2. 美術芸術に長けている先生にとってはカメラといえども単なる記録の機械でなく画家の絵筆みたいに自由自在なんだと感じました。
    ←ちょっと先生のぶんを真似してみました(o^^o)

  3. 野村先生お忙しい中アドバイス本当に有難うございます。犬の痛みが一日でも早くなくなるように行動しようとおもいます。

  4. >いぬがすき様へ
    年齢、性別、雌雄、既往症、外飼い内飼いの別、
    などの基本データーすら判りませんし
    診察したわけではありませんが
    時々鳴き叫ぶ症状があるということでしたら
    少なくとも歯石がどうとかではないでしょうね。

    「椎間板ヘルニア」や「関節疾患」
    またはそれ以外の「骨に関する疾病」
    の可能性が高いと思います。

    それ以外に犬がキャンキャン鳴き叫ぶ原因として
    まれに精神病、高齢なら老年性呆け、
    不潔な飼い方ならハエウジ症なんかもあります。

    誤食した竹串が胃から突き出ていたり
    身体のどこかに何かかが突き刺さっていたりしていて
    体勢によって激痛が走るという
    そんな外科的で単純なケースも過去にありました。

    私だったらこうします。
    ①犬を何とかさせてくださいと社長に申し出る
    ②自分の休日や有給休暇を利用して時間を確保する
    ③自分の貯金をおろして治療代を確保する
    ④犬を運ぶ移動手段を確保する
    ⑤なるべく早く野村獣医科Vセンターに行く

  5. 先生こんばんは。

    素晴らしい写真ですね。
    カメラも腕も一流ですね。流石です。
    「何かに夢中になって」継続して趣味を続けることは素晴らしい事ですね。写真やカメラは本当に素人ですが、凄く奥深いものを感じました。
    楽しく拝見できました有難う御座いました(^^)

  6. コ-ヒ-ブレイクいつも楽しみに拝見しています。先生に是非相談したいことがあるのですが勤め先に飼われている犬が去年あたりから悲鳴のような鳴き声をあげるようになりました。社長や奥さんの話だと6年くらいまえに歯石がすごく病院にいったそうで、また歯が痛みだしたんじぁないかと言ってましたが病院に連れて行くきはまったくないようです。飼い主それそれの考えもあるとおもいますが、これは虐待になりませんか。できることなら私が引き取り医者に連れてってあげたいのですが・・・飼い主は建前じょうこのまま飼い主としてありつずけたいようです。私は仕事を辞めれば悲鳴を聞かなくてもすみますが、少しでもたすけてあげられることがあればと毎日思案しています。ボランティア団体や保健所に相談もしましたがだめでした。職場の人達も興味がないようです。先生どうしたらいいしょうかお忙しいところ申し訳ありません。 

     

  7. オスカーちゃんは筋肉隆々で先生と顔までもホントそっくりですよね。
    親子で表にいらっしゃった時に実物を見てそう思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*