ハミルトンクサガメの子供!

強くてコワい生命体ばかりを

飼育するので変態扱いされる私ですが

今回お迎えしたのは“可愛いカメさん”です。

g1

個体を手に入れてから

ドタバタするのはダメダメです。

あらかじめ飼育設備を整えておきます。

①大きめの水槽

②紫外線ライト

③赤外線ライト

④上記ライト類に使用するタイマー

⑤水中フィルター

⑥休憩用の人工岩の浮島

★今回は温室内の飼育なので

 水中ヒーターとサーモは使いません。

★砂利等は不潔になるので敷かず

 ベアタンク方式を選択。

★水質はpH7、硬度6、導電率100、

  アンモニア0、亜硝酸0、

  硝酸0、温度24℃、

  ストレス防止のため

  VB1を添加しています。

h5

で、お迎えです。

専門店の店員さんは優しいので

このようにミズゴケを敷き、

容器にカイロまで貼り付けて渡してくれます。

ん?心配そうにこちらを見ていますね。

li

今回のカメさんは

ワシントン条約、CITES-Ⅰの種なので

このような書類がついてます。

現地では食用として乱獲され

絶滅寸前になっています。

なお、この子は日本において

人工繁殖によって生まれた個体です。

ki

お役所に所有者変更届を

出さないといけません。

ちよっと面倒くさいですね。

h2

などとやっているうちに

水ガメ用フードを食べ始めました。

早くも新しい環境に順応しています。

さすがWCB1

(野生の両親を持つ人工繁殖一代目個体)

ですね!

h4

身体を調べてみたところ男の子でした。

水玉もようなので名前はタマ太郎にしました。

将来はタマ子に来てもらって

赤ちゃんを取る予定です。

というわけで

以後何卒宜しくお願い申し上げます。

「ハミルトンクサガメの子供!」への5件のフィードバック

  1. 水玉模様のタマ太郎君かわいいですね~!
    先生は、名前をつけられるのもやっぱりセンスありますね☆
    一見、難しい名前をつけられそうな気がするのに、
    タマ太郎君とかA太郎君とかA子ちゃんとか親しみやすい愛らしい名前だな~っと感心します!

    家のパソコンが、以前から動きが遅く次のページに移るのに毎回5分ぐらいかかり、ついには固まり動かなくなってしまうので、
    先生のブログを久しぶりにパソコンの大きい画面で見ました!
    携帯とは違ってよく見られて嬉しいです(喜)

  2. こんばんは。
    カメは飼っていたことがあるので大好きです。
    あくびやのびをしたりして、本当にかわいいなぁと思います。
    タマ太郎さんはめずらしい種類の子なんですね。
    のびのびと泳いでいて、とても気持ち良さそう。
    正面から見るお顔も楽しそうに笑っているように見えます。
    先生の温室に連れてきてもらって、幸せですね。

  3. 本当にまだまだ小さい亀さんですね♪
    容器の大きさの半分にも満たないなんて・・・

    タマ太郎くん!!男の子らしいいい名前ですね^^
    大きく育って逞しい子のお父さんになりますように

  4. 先生こんにちは。「事前に用意をしておく。」当たり前の事かも知れませんが、私が幼少時代にしていた事が凄く恥ずかしく思えます。先生のブログを拝見すると縁日で買ったカメや小鳥を思い出しました。今、やっと念願だった愛犬を家族に迎え、幸せな日々を過ごしています。愛犬を迎える時に環境を整えた事を思い出しました。話しは脱線しましたが・・・水質まで細かく配慮なさって、タマ太郎君もきっと居心地良いと思います。どれくらい大きくなるのか分かりませんが、お嫁さんを貰って大家族になる事を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*